ALSOKの歴史 ALSOK History

1960年代
日本最大の警備会社、綜合警備保障株式会社を設立。今日のALSOKの礎を築く
1965年
4月
「設立準備室」を立ち上げ
7月16日
会社設立(資本金2,500万円)
創業者と一期生

創業者(村井順・前列中央)と一期生

7月
初の業務として楽器メーカーの現金護衛を実施
7月
百貨店で常駐警業務備開始
9月1日
「英国博覧会」警備
10月1日
羽田空港警備開始
羽田空港警備

羽田空港警備

11月
巡回機動警備開始
巡回機動警備

担当エリアのビル、工場、倉庫等を車両で移動しながらパトロールを行った。

12月
都市銀行での常駐警備業務開始
1966年
2月8日
新幹線便での警備輸送業務開始
新幹線便での警備輸送業務

新幹線便での警備輸送業務

2月13日
早稲田大学警備
6月30日
ザ・ビートルズの日本武道館公演警備
1967年
1月1日
「綜警ありがとう運動(現:ALSOKありがとう運動)」開始
「綜警ありがとう運動」講演中の創業者

「綜警ありがとう運動」講演中の創業者

6月30日
機械警備業務「綜合 ガードシステム」(現:ALSOKガードシステム)開始
10月19日
ミニスカートの女王、ツイッギー来日警護
1968年
2月12日
東京無線基地局、移動局運用開始
3月10日
霞が関ビル警備開始
霞が関ビル警備

霞が関ビル警備

1969年
10月1日
新赤坂ビルに六本木ガードセンターを開設
六本木ガードセンター

六本木ガードセンター

1970年代
日本の国際的な発展が進む中、綜合警備保障の存在感が高まる
1970年
2月9日
世界貿易センタービル警備開始
世界貿易センタービル警備

世界貿易センタービル警備

3月15日
「日本万国博覧会」(大阪万博)警備
博覧会開会式の男子儀仗隊

博覧会開会式の男子儀仗隊

1971年
4月1日
京王プラザホテル警備開始
8月
「日本の祭り」警備開始
1972年
2月
「札幌オリンピック冬季競技大会」警備
札幌オリンピック冬季競技大会

札幌オリンピック冬季競技大会

11月5日
上野動物園パンダ特別警備
1973年
12月
「第1回保安警備防災機器総合展」に出展
皇太子を案内する村井恒夫常務

皇太子を案内する村井恒夫常務

1974年
2月20日
「モナ・リザ展」警備
「モナ・リザ展」の警備

「モナ・リザ展」の警備を実施

1975年
1月
無人CDコーナー制御「アマンドシステム」稼動
10月1日
機械警備を併用した常駐警備「オルムシステム」稼動
1976年
4月1日
SK-711警報装置」稼動
SK-711警報装置

SK-711警報装置

1977年
9月21日
金閣寺警備開始
11月4日
核燃料物質護送警備開始
核燃料物質護送警備

核燃料物質護送警備

1978年
10月4日
来日したダライ・ラマ師の身辺警護
12月21日
要人警護を目的とした特別警護隊発足
1979年
6月28日
先進国首脳会議(東京サミット)警備
11月1日
新宿センタービル警備開始
1980年代
新たな時代のニーズに、最新のテクノロジーで応える
1981年
2月23日
ローマ法王ヨハネ・パウロⅡ世身辺警護
3月20日
「神戸ポートピア’81博覧会」警備
「神戸ポートピア’81博覧会」警備隊発隊式

「神戸ポートピア’81博覧会」警備隊発隊式

1982年
11月3日
村井順会長が勲二等瑞宝賞を受賞
1983年
3月19日
東京都公安委員会による警備業認定第1号を取得
警備業認定証

警備業認定証

1984年
1月4日
「中国兵馬俑展」警備
11月1日
両国新国技館警備開始
1985年
3月17日
科学万博「つくば博」の警備
つくば博開会式風景

つくば博開会式風景

11月1日
女子儀仗隊結成(2000年4月、愛称を「Vivace(ビバーチェ)」と決定)
演奏中のVivace

演奏中のVivace

1986年
3月14日
大阪ツイン21警備開始
8月1日
「フェスティバルあまがさき」警備
1987年
3月21日
「葵博岡崎’87」警備
11月4日
大阪「天王寺博覧会」警備
1988年
4月1日
ホームセキュリティ「タクルス」発売
7月15日
綜警衛星通信システム「SK-SAT」開局式
衛星通信地上局「イーグル号」

衛星通信地上局「イーグル号」

1989年
3月17日
「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」警備
9月21日
「横浜博覧会」警備
1990年代
21世紀へ向け躍進はつづく
1990年
4月1日
「国際花と緑の博覧会」警備
1991年
4月23日
10人乗りヘリコプター「若鷲」誕生
綜警ヘリコプター「若鷲」

綜警ヘリコプター「若鷲」

11月20日
「テレポートよこはま91」で警備ロボット「ガードロボ」を初公開
1992年
3月15日
PRの一環としてツーリングカー選手権に参戦
綜警ポルシェ

綜警ポルシェ

1993年
4月
綜合管理業務開始
1994年
11月3日
遠隔地画像監視システム「ピクルス」販売開始
1995年
1月17日
阪神・淡路大震災発生、延べ9,087名の応援者派遣
被災地を警戒中の警備員

被災地を警戒中の警備員

8月1日
東京指令センター稼動
東京指令センター

東京指令センター

1996年
7月1日
お台場のフジテレビ新社屋警備開始
1997年
4月
多機能型EC端末「MMK」発売
7月
ガードロボC2型」がフジテレビ本社屋にて試験運用開始
8月
新ロゴマーク「SOK」使用開始
新ロゴマーク「SOK」

新ロゴマーク「SOK」

12月
東京アクアライン「海ほたる」警備開始
1998年
4月
生活便利機能付「SOKホームセキュリティ」発売
4月
イメージキャラクターに「鉄腕アトム」採用
4月
多機能型ATM 新型「MMK」発売
2000年代
東証一部上場。コーポレートブランドを「SOK」から「ALSOK」へ
2000年
7月24日
セキュリティショップ1号店開店(青山店)
セキュリティショップ1号店開店

セキュリティショップ1号店

1991年
3月
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン警備開始
9月
電子認証サービス事業へ参入
2002年
4月
ガードロボC4型」発売
ガードロボC4型

ガードロボC4型

6月
「2002FIFAワールドカップ」警備
9月
ISO9001認証取得(一部)
10月25日
東京証券取引所市場第一部に株式を上場
東京証券取引所の電光掲示板

東京証券取引所の電光掲示板

2003年
3月24日
位置情報提供サービス「あんしんメイト」販売開始
7月16日
コーポレートブランドを「SOK」から「ALSOK」に変更
ALSOKステッカー
8月
「ALSOK安否確認サービス」発売
2004年
4月
動画・音声監視システム「ALSOK-MP」発売
10月
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証取得
11月1日
ALSOKホームセキュリティ7」発売
記者会見する村井社長(当時)

記者会見する村井社長(当時)

2005年
3月25日
「愛知万国博覧会」警備
4月6日
小学校での防犯授業「ALSOKあんしん教室」が全国でスタート
ALSOKあんしん教室

ALSOKあんしん教室

8月1日
サブキャラクター「ガードマン&ドロンチョ、ボロンチョ」使用開始
ガードマン&ドロンチョ、ボロンチョ

ガードマン&ドロンチョ、ボロンチョ

2006年
1月
学校向け「防犯コンサルティング」開始
11月27日
ガードマンとロボットを融合させた常駐警備システム「Reborg-Q」を発表
リボーグQ

リボーグQ

2007年
4月17日
キッザニア東京に「警備センター」パビリオンを出展
※2009年にはキッザニア甲子園にも出展
キッザニア東京「警備センター」パビリオン前

キッザニア東京「警備センター」パビリオン前

10月
刑務所PFI事業での業務開始
10月1日
タイ王国に現地法人「ALSOK(Thailand)Co.,Ltd.」設立
2008年
3月
「隊員指令システム」がMCPCaward2008で大賞、総務大臣賞とモバイルビジネス賞をW受賞
6月
情報警備事業に参入「PC監視」発売
7月7日
「北海道洞爺湖サミット」警備
10月7日
位置検索サービス「まもるっく」販売開始
12月
2009年
6月4日
富士山静岡空港警備開始
7月13日
入出金機」販売
8月
企業受付ロボット「An9-RR」販売開始
10月
インフォメーションロボット「An9-PR」販売開始
11月
ベトナム社会主義共和国に「ALSOK(Vietnam)Co.,Ltd」を設立
2010年代
震災からの復興に尽力するALSOK。そして2015年、創立50周年を迎える
2010年
4月1日
特定信書便事業に参入「ALSOK電報」サービス開始
4月
特例子会社「ALSOKビジネスサポート株式会社」を設立
9月1日
ブランド名を「ALSOK」に統一、「ALWAYS SECURITY OK」を併記した新コミュニケーションマークを制定
ALWAYS SECURITY OK
12月
中華人民共和国に「愛龍所克商貿 (上海) 有限公司」を設立
2011年
2月
「日本ファシリオ株式会社」を子会社化
3月11日
東日本大震災発生、第一種災害対策本部を設置
宮城県多賀城市を巡回するALSOK隊員たち

宮城県多賀城市を巡回するALSOK隊員たち

4月
「ALSOKイーグルス株式会社」を設立
4月8日
法人向けセキュリティ「ALSOK-GⅤ」販売開始
9月1日
キャリア教育サービス「ALSOK塾」の販売開始
2012年
2月
セキュリティゲートシステム「フェイスラーンゲート」発売
2月
東京スカイツリータウン®での常駐警備業務開始
東京スカイツリー警備隊発隊式

東京スカイツリータウン®警備隊発隊式

3月
マレーシアに「ALSOK MALAYSIA SDN.BHD」を設立
6月
シンガポール共和国に「綜合警備保障株式会社シンガポール駐在員事務所」を設立
8月
大韓民国に「綜合警備保障株式会社ソウル駐在員事務所」を設立
8月1日
東京タワーに「An9-PR」が全国初の自走式展望台ガイドロボ「TAWABO」として登場
10月
介護事業に参入「ALSOKケア株式会社」を設立
10月1日
個人向けブランド「HOME ALSOK」立ち上げ
HOME ALSOK Premium」「HOME ALSOKポケット」「HOME ALSOKるすたくサービス」「ALSOKこども向けかけつけサービス」販売開始
11月
ホーチキ株式会社の株式取得(持分法適用子会社に)
2013年
2月
インドネシア共和国に「PT. ALSOK INDONESIA」を設立
3月
タイ王国に「ALSOK Consulting (Thailand) Co., Ltd.」を設立
3月
インド共和国に「ALSOK India Private Limited」を設立
5月27日
ストーカー対策サービス「レディースサポート」販売開始
9月
高齢者向け訪問講座「ALSOKほっとライフ講座」の提供を開始
ALSOKほっとライフ講座

ALSOKほっとライフ講座

11月12日
警視庁とサイバー犯罪に対する共同対策協定を締結
2014年
4月
「ALSOK双栄株式会社」を子会社化
4月
フィリピン共和国に「綜合警備保障株式会社マニラ駐在員事務所」を設立
4月
「日本ビル・メンテナンス株式会社」を子会社化
6月
ミャンマー連邦共和国に「ALSOK Consulting (Thailand) Co., Ltd.ミャンマー支店」を設立
9月
飛行ロボットによる空撮サービスを開始
9月
「有限会社あんていけあ」を子会社化
10月
ALSOK女性向け防犯セミナー」の提供を開始
ALSOK女性向け防犯セミナー

ALSOK女性向け防犯セミナー

10月
「株式会社HCM」を子会社化
2015年
2月
「ALSOKあんしんケアサポート株式会社」を子会社化
(旧:アズビルあんしんケアサポート株式会社)
4月
インド共和国に「ALSOK India Private Limited. チェンナイ事務所」を設立
5月
自立走行型ロボット「Reborg-X(リボーグエックス)」販売開始
5月
「社会的価値・資本創出型M&Aアワード」にて「大賞」を受賞
6月
多機能型モバイルセキュリティ端末「まもるっく」発売
7月16日
綜合警備保障設立50周年
商品・サービスの歴史