防犯対策・セキュリティのALSOKトップ > 会社情報 > 運輸安全マネジメントに係る情報の公表

運輸安全マネジメントに係る情報の公表

 

2016年6月

  • 【輸送の安全に関する基本的な方針】
    1 警備輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、体制の整備および各種安全対策の推進に努めます。
    2 現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し、警備輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。
    3 警備輸送の安全に関する計画の策定、実行、評価、改善を確実に実施するとともに、警備輸送の安全に関する情報を
     積極的に公表する。

  • 【輸送の安全に関する達成状況および目標】
    1 平成27年度交通事故件数は対前年度比-10件でした。
    2 平成28年度は前年度比10%削減を目指します。

  • 【自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計】
     平成27年度1件(転落事故)

  • 【輸送の安全に関する組織体制および指揮命令系統】
     「綜合警備保障株式会社警備輸送安全管理規程」を定め、安全統括管理者を選任し、別図1の社内組織体制を
    図っております。

  • 【輸送の安全に関する重点施策】
    1 警備輸送の安全の確保が最も重要であるという意識の徹底を社内通達文書等にて周知を図り、関係法令および
     安全管理規程に定められた事項を遵守し、駐車場内における事故防止、継続的な運転マナーの向上、
     安全運転教育資料の更なる充実を図りました。
    2 輸送の安全に関する費用支出および投資
     (1)車両無事故運転者の表彰を行いました。
     (2)安全に関する資格取得および講習参加を推進しました。
     (3)ドライブレコーダーの導入を順次図り、今期中にすべての警送車両への配備を完了する予定です。
    3 運輸安全マネジメントに関わる内部監査を行い是正措置および予防措置を講じました。
    4 警備輸送に関する必要な情報の伝達、共有を行いました。
    5 警備輸送の安全に関する教育および研修を年間計画に基づき実施致しました。

  • 【輸送の安全に関する教育、研修の実施状況】
     警備輸送基礎研修、警備輸送交通事故防止(指導者)専科研修、新任(隊長、課長、部長等)候補者研修を
    行いました。

  • 【内部監査等】
     平成27年度は適切な時期を定めて運輸安全マネジメントに関する内部監査を年1回以上実施しました。
    なお、内部監査結果については、必要な是正措置、予防措置を講じ、安全意識の醸成を図っております。
  • 以上