ニュースリリース

警備会社ならではの安心・安全で効率的なサービスを実現
大学入試問題の安全・確実な配送支援サービスを提供開始
〜試験問題の紛失・情報漏えい、誤配送、遅延などの入試問題における配送リスク対策〜
2010年
3月
4日

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、社長:村井温、以下「ALSOK」)は、警備輸送業務で培ったノウハウ、インフラを活用した、大学入試問題の配送業務を安全・確実に行う「試験問題セキュリティサービス」を3月3日(水)より販売開始いたしました。

 現在、大学では、少子化の影響を受け受験生が減少しており学生の獲得競争が激しくなってきています。そのため、全国から学生を募集する目的で地方入試を開催する大学が増加しています。
 大学は地方入試を行う際、試験問題の配送時における紛失や情報漏えい、到着遅延など試験問題の配送に不安を抱いているところが多く、また、その人的コストも大きな負担となっており、安全・確実かつ効率的な試験問題の配送が求められていることが自社調査の結果分かりました。
 そこで、ALSOKは、これまで警備業40年以上の現金や貴重品輸送のノウハウやインフラを活かし、大学入試問題の配送に関わる一連の業務を安全・確実に行い、更に業務委託すことによりコスト削減も実現可能な支援サービスを開発しました。



 ■ 試験問題セキュリティサービス概要

(1)試験問題輸送サービス
 試験問題、試験回答用紙を、お客様が指定する場所へ輸送するサービスです。輸送時に使用する車両は基本的に現金輸送車を使用します。

(2)試験問題輸送添乗(警乗)サービス
 お客様側で手配した試験問題輸送車両にALSOK警送隊員が添乗(警乗)し警戒にあたるサービスです。

(3)試験問題伴走サービス
 お客様側で手配した試験問題輸送車両に伴走して警戒にあたるサービスです。

(4)まもるっく貴重品(注)(オプションサービス)
 まもるっく貴重品サービスを利用し、試験問題の位置情報を取得や配送時の試験問題の梱包が不正に開封されていないか確認できるサービスがオプションで利用できます。


注)まもるっく貴重品:ALSOKが提供する法人向けのサービス。

             GPS搭載小型専用端末による貴重品輸送時の位置情報検索、開封検知などが確認できる監視サービス。

             利用料1台あたり892円から。


■ 料金(税込表示)
(1)試験問題輸送サービス
   1日(9時間)輸送車両チャーター 105,000円/台(警備員2名)

(2)試験問題輸送添乗(警乗)サービス
   警備員(9時間)添乗 31,185円/人

(3)試験問題伴走サービス
   1日(9時間)51,185円(警備員1名、車両1台)+高速道路代


■ 販売先
   地方入試を実施している国公立、私立大学


■ サービス提供エリア
  全国(一部遠隔地、離島を除く)


以 上

本サービスに関するお問合せ先

警送営業部 TEL:03-5411-1624

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る