ニュースリリース

改正省エネ法に対応したWebサービス
「ECOミエール」を販売開始
〜関係機関への提出資料の作成をサポートするとともにエネルギーの集計・見える化を実現
2010年
3月
31日

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、社長:村井温、以下「ALSOK」)の子会社である綜警情報システム株式会社 (本社:東京都杉並区、社長:大野宏、以下「SJS」)は、毎月の電気、ガスなど領収書等に記載されたエネルギー使用量を入力することにより、 2010年から企業に義務付けられる省エネ法の報告資料作成をサポートするWebサービス「ECOミエール(エコミエール)」を 4月1日(木)より販売開始いたします。なお、ALSOKにおいても同時に販売代行を開始いたします。


 2008年度の省エネ法改正によって、これまで工場・事業所(店舗)それぞれ単体で1年間に消費したエネルギー使用量(原油換算値)が 1500kl以上の場合に報告義務があったものが、1企業の工場・事業所(店舗)の合計が1500kl以上の場合、 2010年7月末までに管轄の経済産業局へ報告義務が発生します。

 報告を怠った場合や、虚偽の届け出をした場合には、50万円以下の罰金が科されることも決められています。 また、特定事業者に指定された事業者は、1%削減目標に向けた取組みと、「定期報告書」「中長期計画書」の提出が義務づけられます。


 そこで、報告資料作成をサポートするとともにエネルギーの集計・見える化を実現し、企業の省エネ意識向上に貢献する「ECOミエール(エコミエール)」の提供を開始いたします。


■ECOミエール(エコミエール)のサービス概要

 (鷙雹駑塑鄒機能

  改正省エネ法にて義務付けされている以下の帳票作成機能

  ・エネルギー使用状況届出書

  ・中長期計画書

  ・定期報告書

 ▲┘優襯ー使用量見える化機能

  ユーザーによって入力されたデータをグラフ化することにより、エネルギーの使用量を視覚的に確認し、省エネ意識を高める為の機能

 マスタ管理機能

  ECOミエールで必要となるマスタメンテナンス機能


【ECOミエール画面イメージ】

   

※お客様の必要な項目のみ表示する設定が可能です。


■提供方法

 ASPサービス

 自社でサーバを持たず、インターネットを介してサービスをご利用いただけます。


■料金(税抜表示)

 初期導入費用: なし

 サービス費用: 〜99事業所まで   1事業所あたり月額 500円

           100事業所目から  1事業所あたり月額 300円

           500〜事業所目から 1事業所あたり月額 200円

           1000以上      個別お見積させていただきます。

           *料金は積み上げ方式


           導入例 対象が130事業所の場合:計58,800円

           内訳:99事業所(@500円)+31事業所(@300円)


■販売先

 法人全般


■サービス提供エリア

 全国


■販売目標

 初年度1200事業所を目標としております。


■将来対応

 2010年12月に最初の報告義務が発生する東京都環境確保条例「地球温暖化対策報告書制度」への対応を今後行う予定です。その他逐次サービスを追加していきます。

 ※ 東京都環境確保条例では、原油換算1,500kl以上の事業者に対し6〜8%の削減義務と、原油換算3,000kl以上の事業者には「地球温暖化対策報告書」の提出義務が求められるなど、経済産業局への報告より厳しいものとなっています。


■ 本サービスのお問合せ先■

綜警情報システム株式会社

営業部

TEL 03-6810-6703 FAX 03-3367-9121

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る