ニュースリリース

家族と離れて暮らしていても安心! 高齢者の安否見守りサービスを開始
2010年
7月
30日

 ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井温)は、2010年9月1日より「ALSOKホームセキュリティα(アルファ)」の新サービス「見守り情報配信サービス」のサービスを開始いたします。また、これに先立ち8月1日から販売予約を開始します。

 「見守り情報配信サービス」は、ホームセキュリティαで使用する防犯センサーを利用して、離れて暮らすご家族や高齢者など、見守られる方の日常の動きを感知し、その状況を ご家族など見守る方の任意の間隔で、メールで受け取ることのできるサービスです。さらに見守る方の依頼により、ALSOKが代わりに確認に伺うことも可能です。
(「見守り情報配信サービス」はホームセキュリティαのオプションサービスです)


■「見守り情報配信サービス」概要
(1)販売開始日
  販売予約開始日:2010年8月1日(日)
  販売(サービス)開始日:2010年9月1日(水)
(2)見守り方法
  ご家庭の事情などに合わせて、3つの見守りスタイルの中からお選びいただけます。
  …蟯連絡
  ・定期的(設定した時間ごと)に見守られる方の動作の有無をお知らせ。
  ・見守り停止(就寝・外出)、見守り開始(起床・帰宅)もお知らせ。
  定刻連絡 ※見守られる方のご自宅にブロードバンド回線が必要です。
  ・定刻(設定した時刻)に見守られる方の状況(動作の有無または見守り停止中)をお知らせ。
  ・上記とは別に設定した時間内に見守られる方の動作を感知できない時は、定刻通知とは別に即座に異常をお知らせ。
  0枉鐵銘
  ・設定した時間内に見守られる方の動作を感知できない時のみ、異常としてお知らせ。
(3)その他
  見守られる方のご自宅にブロードバンド回線があれば、Webを通じて見守り方法・設定時間をいつでも変更できます。

■開発背景
 高齢者単身世帯が増加しており、今後ホームセキュリティの販売を拡大するにあたっては、より高齢者層のニーズを満たすサービスの開発が必要不可欠であると考えました。また、様々な理由で 同居できない家族から「一人暮らしの親を見守りたい」という声も多く寄せられていたため、当社で「見守り」の支援をすることができないかと考え、開発に着手いたしました。
 「一人暮らしの親を見守りたい」という言葉には、「何かあったらすぐに知りたい」、「通報先を自分や兄弟など自由に選択したい」、「自分が対応できないときに代わりに駆けつけて欲しい」など 様々な要望が含まれているため、その一つ一つを解決できるサービスに作り上げました。
 「見守り情報配信サービス」をご利用いただくことにより、見守る方だけでなく見守られる方も安心してお過ごしいただけるようになればと考えております。

■販売目標
 年間2,160件の販売を目指しています。

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る