ニュースリリース

業界初!24時間電話応対可能なヘルプデスク等で円滑な検査進行を支援
法人向け情報漏えい対策サービス「PC Auditor(ピーシー オーディター)」の運用サポートの正式販売開始について
2011年
2月
10日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井温)は、法人向け情報漏えい対策サービス 「PC Auditor(ピーシーオーディター)」による自宅パソコンの検査を、24時間体制で支援するオプションサービス「運用サポート」の販売を、2011年2月10日より正式に開始いたします。


  本サポートでは、「PC Auditor」の検査ツールの使い方などの問い合わせ先として、業界初※の24時間電話応対可能なヘルプデスクをご用意いたします。また、進捗状況や検査結果の報告業務も情報警備監視センターへアウトソーシングしていただくことができるようになりました。他にも、通達文書雛形等のドキュメントをご提供するなど、導入企業様の円滑な検査の進行を支援いたします。
  ※本リリース時点での当社調査によります。


  「PC Auditor」は、2009年12月から販売している、利用者1人あたり数百円で自宅のパソコンを検査できる、情報漏えい対策サービスです。
  かねてより、実際にサービスの導入を検討された企業担当者様から、「検査の進捗状況の確認や検査結果の取りまとめの業務が負担となっている」、「平日夜間や休日の問い合わせ対応の体制整えることが困難である」等のご意見をいただいておりました。そこで当社は、これらの課題を解決するため、本サポートの提供を開始することにいたしました。


  ALSOKは2008年6月に「情報警備事業」を立ち上げ、お客様の「情報」を守るサービスを提供しています。パソコンからの情報不正持ち出しなどを抑止する「PC監視」、ネットワークの情報を監視する「ネットワーク監視」、防御のための入退-PC連携システム「GateSync」(ゲートシンク)、そして、パソコン内の安全を確認する「PC Auditor」」。今後も、情報と物理警備を組み合わせトータルでお客様を守るサービスを展開して参ります。


  ■ 本サポートの特長
  (1)ヘルプデスクによる迅速な問題解決
  検査ツールやパソコンの操作方法等のテクニカルサポートを24時間電話とEメールで提供します。電話でも24時間対応できるヘルプデスクは、同種の他社サービスにはありません。

  (2)進捗管理を省力化
  前日までの検査結果受信状況を集計し、毎日Eメールで検査の進捗状況としてお客様の管理者へご報告します。

  (3)検査結果の集計を省力化
  検査終了後に、検査結果を集計して報告書を作成します。「PC Auditor」は1人で何回も検査可能ですので、最終結果を抽出するなど、集計のノウハウを持ったALSOKが迅速に対応します。


  ■ サービス全体の概要

「PC Auditor」サービス全体の概要

  「PC Auditor」では、パソコンの検査はインターネット経由で検査ツールをダウンロードして行います。検査結果は、自動的にサーバーへ送信されます。
  「運用サポート」は、ALSOK情報警備監視センターにおいて提供いたします。


  ■ 導入効果
  「PC Auditor」では、検査ツールの入手と結果の送信の際にインターネットを経由するため、CDなどのメディアでツールを配布して結果を回収する業務が削減できます。
  また、本サポートをご利用いただきますと、検査ツールの利用方法などのお問い合わせ対応、検査結果の集計業務は、お客様に代わってALSOK情報警備監視センターにて対応しますので、お客様側の業務負担を約40%※削減することができます。
  ※モデルケースにおけるALSOK試算によります。

  ■ 提供実績
  本サポートは既に金融機関、システム開発会社等、複数の企業へ提供しております。
  これまでの実績では、自宅パソコンの検査におけるお問い合わせの受付は、平日夜間 (18時〜24時)と土日祝日(09時〜24時)で全体の約80%を占めています。

  また、お問い合わせ内容は検査ツールの使い方に関するものが約45%で最も多く、 次いでパソコンの基本的な操作に関するものが約40%と、こちらも大きな割合を占めています。具体的には、「検査ツールダウンロード用ページを開く方法がわからない」、「セキュリティ対策ソフトによって検査ツールの通信が止められてしまった」等の声が多く寄せられています。

  ヘルプデスク対応を担当するALSOK情報警備監視センターは、これまでに蓄積した豊富な対応のノウハウにより、検査の円滑な進行を支援します。

お問い合わせ時間の分布・お問い合わせ内容内訳

  ■ 標準価格
  (1)運用サポート(オプションサービス)

運用サポート メニュー
標準価格
(税込)
契約単位
※1
備考
検査進捗報告
210,000円/月
1ヶ月
ご契約期間中、毎日Eメールでご報告いたします。
検査完了報告
    210,000円
1回
検査終了後に報告書をご提出いたします。
ヘルプデスク※2
(2,000ユーザーの場合)
2,623,950円/月
1ヶ月
対応時間:24時間※3
1,013,250円/月
1ヶ月
対応時間:平日18時〜24時+休日09時〜24時
499,800円/月
1ヶ月
対応時間:平日18時〜24時
499,800円/月
1ヶ月
対応時間:平日09時〜18時

  ※1 検査ツールは3ヶ月間ご利用可能ですが、運用サポートの提供期間は別に設定できます。
  ※2 ヘルプデスクの価格はPC Auditorのご契約ユーザー数によって異なります。上記価格は2,000ユーザーの場合の例です。通達雛形等のドキュメント提供も含みます。
  ※3 ヘルプデスクの対応時間は、上記以外のパターンでも対応可能ですので、ご相談ください。

  (2) PC Auditor(基本サービス)
  初期費用:不要、サービス料(税込):以下の通り

機能/メニュー
P2P
BASIC
情報漏えい防止
BASIC 
情報漏えい防止
PLUS
ファイル共有ソフト検知/無効化
業務ファイル検索

ファイル名/プロパティ

全文検索
ユーザー数
100
350円
500円
590円
100〜499
300円
350円
430円
500〜999
250円
300円
360円
1,000〜4,999
200円
250円
300円
5,000以上
個別見積

  ※ 上記料金はユーザー(使用者)1人あたりの価格です。1人で複数台のパソコンをお持ちでも、1ユーザーとします。
  ※ 上記料金で3ヶ月間サービスをご利用いただけます。期間中複数回の検査実行が可能です。
  ※ ご利用は100ユーザーから承ります。
  ※ オプションのヘルプデスクを利用されない場合、お問い合わせはサービス提供元のS&Jコンサルティング社がEメールで受け付けます。(対応時間:平日9時〜17時)

  ■ 主な販売対象
  (1) 金融機関(銀行、信用金庫、生損保等)
  (2) Pマーク取得企業など

  ■ 販売開始時期
  2011年2月10日(木)

  ■ 背景
  以前より、公的機関や企業の秘密情報がファイル共有ソフトによって流出する事故が社会問題になっておりますが、情報流出事故はいまだに後を絶ちません。また、2010年1月の改正著作権法で、違法ファイルのダウンロードも違法行為とされたことにより、ファイル共有ソフトの利用を一層厳しく制限する企業が増えてきており、自宅のパソコンのセキュリティ状態検査に対するニーズが依然高い状況です。

  ◆「PC Auditor」および運用サポートに関するお問い合わせ先◆
  (販売関係)営業推進部  ブロードマーケット営業室    TEL:03-3470-5633
  (技術関係)開発企画部  ソリューション室                TEL:03-5634-7021

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る