ニュースリリース

東日本大震災 被災者の雇用支援について
2011年
4月
19日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井温)は、被災地および被災者支援の一環として、被災企業から内定取り消しとなった学生の方などを対象に、ALSOKグループ全体で100名程度の採用を行うことを決定いたしました。


  今後も、ALSOKグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。




  1.採用対象

  (1)被災企業から内定取り消しとなった学生の方
  被災ならびに二次災害の影響を受けて、企業から内定を取り消された学生の方を採用いたします。


  (2)勤務先が消滅または勤務先から解雇された被災者の方
  被災により職を失った被災者の方を、ALSOKグループ会社にて採用いたします。


  (3)平成24年度新卒採用における被災地区の学生の方
  特別採用枠を設けて、被災地域出身の学生の方を一定数採用いたします。
  また、被災地における採用選考の機会を増やします。


  2.採用人数

  ALSOKグループ全体で、100名程度を予定しております。


以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る