ニュースリリース

ALSOKと三井物産の情報セキュリティ専門子会社が業務提携
「情報漏えい調査サービス」取り扱い開始
機械警備サービス等の契約先を対象に24時間の受付窓口を開設
2011年
5月
16日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)と、三井物産の情報セキュリティ専門子会社である三井物産セキュアディレクション株式会社(本社:東京都中央区、社長:神吉 敏雄、以下、MBSD)は、このたび情報セキュリティ分野において業務提携いたしました。
  具体的な取り組みの第一弾として、ALSOKは、MBSDが新たに販売を開始する「情報漏えい調査サービス」の取り扱いを5月16日(月)より開始し、機械警備サービス等の契約先を対象に24時間の受付窓口を開設いたします。
  今後も、それぞれが培ったノウハウと技術力を集結させ、幅広いお客様に対応するべく情報セキュリティ事業拡大を目指してまいります。


  ■ 「情報漏えい調査サービス」について

  (1)サービス概要
  情報漏えい事故等が発生した際に、以下の対応を実施いたします。
  ア 24時間以内に情報セキュリティの専門家が駆けつけ
  イ 被害状況確認、暫定策等の初動対応方法のアドバイス
  ウ 証拠保全、調査・分析による本格調査、顧客・メディア対策の支援
  エ セキュリティ監視による事業継続支援
  オ システム復旧から再発防止策までの支援


  (2)サービス内容および価格

サービス名
サービス概要
価格
1.初動調査 ■ハードディスク初動調査サービス
・PC調査、分析作業
・PC調査結果報告書作成提出
30万円/台
■オンサイト初動調査サービス
・現状調査(お客様へのヒアリング)
・調査、分析作業
・初動アドバイス(暫定策等説明)
・初動調査報告書の作成、提出
80万円
2.本格調査 ・証拠保全作業
・調査、分析作業
・恒久対策案の提示
・本格調査報告書の作成
・報告会
・本格調査報告書を基に報告会を実施
・証拠保全データの削除
被害情報に
応じて変動
3.事業継続支援 ・不正侵入検知装置の導入
・セキュリティ監視
4.顧客・メディア
    対応支援
・顧客(関連会社、お客様)、メディア、関係機関への対策支援
・セキュリティ監視
(説明文の作成支援/Q&A問答集のご提供)
・対策本部の立ち上げ支援
・対策本部ご担当者様への対応支援
5.フォローアップ ・システム復旧支援
・セキュリティ強化支援
・問い合わせ対応支援
・社員へのセキュリティ教育

  (3)両社の役割
  ALSOKは、機械警備サービス等の契約先を対象に、「情報警備監視センター」でサービスのお申し込みを24時間お受けいたします。
  MBSDは、ALSOKからの取り次ぎにより、(2)の対応を実施いたします。
  なお、今回提供する「情報漏えい調査サービス」は、MBSDが2011年5月に販売を開始する新サービスです。
  ※夜間・休日に受け付けた場合は、原則、翌営業日に取り次ぎいたします。ただし、夜間・休日に緊急対応が必要な場合は、別途ご相談ください。


  (4)サービス開始日(ALSOK法人顧客向け先行販売)
  2011年5月16日(月)


  (5)販売対象エリア
  当初は関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)を対象とし、順次対応エリアを拡大していきます。
  なお、上記エリア以外につきましては、別途ご相談ください。


  (6)販売目標
  販売開始後1年間で3,000万円


  ■ 業務提携の目的

  ALSOKは、2008年に「生命(ヒト)・貴重品(モノ)・財産(カネ)」を守る従来の警備サービスに加え、新たに「情報」を守る「情報警備事業」を立ち上げ、物理セキュリティと情報セキュリティの融合を図った情報セキュリティサービスを展開しております。また、365日24時間の運用体制を応用して情報警備監視センターを構築、独自の情報漏えい監視サービスの提供も行っております。
  一方、MBSDは、インターネット産業界において、あらゆる業種・規模のお客様に「安心」を提供するべく、情報セキュリティの診断・監視・ITリスク・情報漏えい対策に関するサービスを展開しております。
  今回、両社のノウハウ・体制を組み合わせ、お客様のニーズに即した情報セキュリティサービスの早期構築を図ることを目的に、業務提携を行うことといたしました。


  ■ 業務提携の内容

  ALSOKとMBSDは、情報漏えい事故対応に関する商品の販売、開発・改善、および顧客開拓等を共同して行うことにより、両者の事業収益の拡大を図ってまいります。
  この一環として、まずはMBSDの「情報漏えい調査サービス」について、ALSOKでの取り扱いを開始することといたしました。


  ■ 背景

  近年、ITの急速な進歩と普及により、扱われる情報量が膨大なものとなってきました。それに伴い、情報漏えい等の事故も増加し続けております。
  事故発生時には、事故調査、顧客への説明、関係各所への報告、システムの対策等、数多くの対応、多額の投資を迫られます。また、迅速かつ適切に対応しなければ、被害が拡大するだけでなく、業務停止命令が下り事業が継続できなくなるなど、経営に与えるリスクは極めて大きなものとなります。
  こうした背景の中で、最近では、事故発生時の対応方法についてのご相談が増えつつあります。特に、中小企業のお客様からのご相談が増えてきております。
  そこで、事故発生時の対応サービスの早期提供を実現するために、ALSOKとMBSDで業務提携し、MBSDのノウハウを活用したサービスの提供を開始することにいたしました。


  ■ 今後の展開

  今回の業務提携により、今後は「ALSOK情報警備監視センター」による24時間の受け付けのみならず、初動対応までご支援できるよう準備を進めてまいります。
  また、月額サービスのモデルを構築し、保険的な位置付けでご契約いただくことで、万が一の時に、安価に事故発生時の対応サービスをご利用いただけるようにすることも検討してまいります。


  ■ 参考

  【ALSOK会社概要】

社名 綜合警備保障株式会社
設立 1965年7月16日
本社所在地 東京都港区元赤坂1-6-6
代表者 社長 村井 温
資本金 186億7,501万1,600円(2011年3月31日現在)
従業員数 連結27,790人、単体12,812人(2011年3月31日現在)

  【MBSD会社概要】

社名 三井物産セキュアディレクション株式会社
設立 2001年3月23日
本社所在地 東京都中央区日本橋人形町1-14-8
代表者 社長 神吉 敏雄
資本金 4億円(2011年4月1日現在)
株主 三井物産株式会社
従業員数 70名(2011年4月1日現在)

■ 「情報漏えい調査サービス」のリーフレットは、こちらからダウンロードしていただけます。(PDF:1955KB)


以上

この件に関するお問い合わせは


【ALSOK】


 (販売関係)
 営業推進部
 ブロードマーケット営業室
 TEL:03-3470-5633


 (技術関係)
 開発企画部
 ソリューション室
 TEL:03-5634-7021


 (報道関係)
 広報部
 TEL:03-3478-2310
 FAX:03-3470-4367

 E-mail:alsokinfo@alsok.co.jp




【MBSD】


 三井物産セキュアディレクション株式会社
 経営企画部
 TEL:03-5649-1962
 FAX:03-5649-1970

 E-mail:press@mbsd.jp

←戻る