ニュースリリース

タブレット端末やスマートフォンを利用した生活支援サービス
「ALSOKポケット」の提供開始について
〜第一弾としてNTT東日本「光iフレーム」向けサービスを開始〜
2011年
10月
25日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、「ホームセキュリティX7(エックスセブン)」および「ホームセキュリティα(アルファ)」の付加サービスとして、家庭への普及が進むタブレット端末やスマートフォンを用いてお客様の安心・安全な生活を支援する情報サービス、「ALSOKポケット」の提供を開始いたします。


  近年、日本では、災害や事故などの予期せぬ出来事により、日常生活が長期間にわたって脅かされる事態が数多く発生しており、そうした状況に備える必要性が高まってきています。
  そこでALSOKでは、従来の防犯・防災サービスを主としたホームセキュリティに加え、急速に普及が進むタブレット端末やスマートフォンなど、誰にでも使いやすい情報通信端末を用いて、日々の生活の安心・安全を支援する総合的な情報サービス「ALSOKポケット」を提供することで、ご家庭向けサービスの拡充を図ることといたしました。


  持ち運びのできるタブレット端末やスマートフォンでサービスを提供することで、生活の様々なシーンでの活用が予測され、お客様とのより親密な関係構築が期待でき、かつ広範囲のサービス提供が可能になると考えています。


  「ALSOKポケット」では、震災時などにご家族の安否を簡単に確認できる「家族安否」や、外出時にタブレット端末のカメラで室内の様子を確認できる「室内カメラ」、また、プロの目で選んだ防犯・防災関連商品を手軽に購入できる通販サイト「ガードマンショップ.com」など、ALSOK独自のサービスを順次提供していく予定です。
  さらに、ご家族の大切な写真データをお預かりする「データ預かり」や、地震情報をプッシュ通知で受信できる「地震速報」などの汎用的なサービスは、実績ある企業とのアライアンスにより、求められるものをタイムリーに提供していきます。


  「ALSOKポケット」の第一弾として、東日本電信電話株式会社(以下、「NTT東日本」)が提供する「光iフレーム」のシステムを利用したサービス提供および販売取次ぎを、2011年11月中旬より開始する予定です。
  なお、特典として、NTT東日本の「フレッツ光」を、ALSOKを通じて新規でお申し込みいただいた方に、ご契約のタイプに応じて13,000円〜15,000円分の商品券をもれなく差し上げるサービスを用意いたしました。


  ALSOKは、従来の防犯・防災サービスに加えて、自然災害への備え、高齢化、情報化などが進む家庭における日々の生活を支援する安心・安全サービスも提供してまいります。


  1 「ALSOKポケット」サービス提供および「光iフレーム」販売取次ぎ開始日

  2011年11月中旬を予定。(第一弾では、「光iフレーム」のみでのサービス提供となります)

ALSOKポケット提供イメージ

  2 サービス(アプリケーション)の種類

サービス(アプリケーション)の種類

  ※「室内カメラ」および「家族間IP電話」は、「光iフレーム」ではご利用いただけません。
  ※「光iフレーム」の提供エリアは、東日本エリア(北海道、東北、関東・甲信越)に限定されます。


  3 ご利用料金

    (1)初期費用

初期費用

  ・「フレッツ光」の初期費用のみが必要となります(既に加入されている方は不要です)。


    (2)月額利用料(参考)

月額利用料(参考)

  ※「フレッツ光」とは、「フレッツ光ライト」「フレッツ光ネクスト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。


  4 特典

  ALSOKを通じて「フレッツ光」を新規でお申し込みいただいた方に、ご契約のタイプに応じて13,000円〜15,000円分の商品券をもれなくプレゼントいたします。


  5 提供条件

  ・NTT東日本「フレッツ光」およびインターネットプロバイダーとの契約が必要です。
  ・無線LAN環境が必要です。


以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る