ニュースリリース

東京スカイツリー®から日本に元気を発信します!
オフィシャルパートナーであるALSOKも共に推進
「東京スカイツリー®『I LOVE ニッポン』プロジェクト」の開始について
2011年
12月
20日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、東京スカイツリーオフィシャルパートナーとして、東武タワースカイツリー株式会社が創設する「東京スカイツリー®『I LOVE ニッポン』プロジェクト」を推進いたします。


  本プロジェクトは、オフィシャルパートナー制度の活動の一環として開始されるもので、東京スカイツリーと、“日本に元気を発信したい”との理念に賛同したオフィシャルパートナー企業が共同で、日本を元気にする情報発信拠点として活動するものです。


  当社を含むオフィシャルパートナー企業各社は、『I LOVE ニッポン』プロジェクトの公式ロゴを掲出し、各社のチャネルを通じて日本に元気を発信していく様々な活動を展開する予定です。


  なお、当社は、東京スカイツリーの施設警備(常駐警備)業務を東武ビルマネジメント株式会社とともに実施することが内定しております。


  また、東京スカイツリー内における取り組みの第一弾として、施設内に国内各地域の観光PRの一助となる出展ブースを設置する予定です。東京スカイツリーから、来訪者をはじめ日本・世界各国の方々に対し、日本の観光資源・魅力を訴求する地域応援事業を推進し、日本の観光産業の活性化による“元気”を促進していきます。


  ALSOKは、本プロジェクトのみならず、今後もALSOKグループ全社を挙げて、日本を元気にする活動ならびに東日本大震災の被災地・被災者支援に取り組んでまいります。



  【「東京スカイツリー『I LOVE ニッポン』プロジェクト」について】


  1 基本的な考え方

  “日本に元気を発信したい”というプロジェクトコンセプトのもと、東京スカイツリーと各パートナー企業が日本を元気にする情報発信拠点として活動します。


  2 パートナー企業

  東京スカイツリーオフィシャルパートナー企業各社


  3 期間

  2011年12月20日から当面の間


  4 活動内容

    (1)東京スカイツリー内における活動
    日本全国観光PRサポート活動として、東京スカイツリー内に「『I LOVE ニッポン』全国観光PRコーナー」を設置し、日本全国の各県・各地域の観光PRの一助となる特別ブースを無償提供することで、日本全国の観光資源の情報発信をサポートします。来訪者をはじめ日本・世界各国の方々に対し日本の観光資源・魅力を訴求する地域応援事業を推進することで、日本の観光産業を活性化し、“元気”を推進していきます。


    (2)賛同パートナー企業における活動
    ALSOKを含む、『I LOVE ニッポン』プロジェクトに賛同したパートナー企業各社が、本プロジェクトのオフィシャルロゴを掲出し、“日本に元気を発信する”様々な施策(広告・販促・CSR活動)を展開していきます。


『I LOVE ニッポン』プロジェクトオフィシャルロゴ

  【東京スカイツリーオフィシャルパートナーについて】


  1 基本的な考え方
  プロジェクトの理念や事業コンセプト等に賛同し、互いに企業価値を高めあう東京スカイツリーオフィシャルパートナーとして、ご来場のお客様をはじめ、日本全国のみならず世界中へ、日本の文化と技術の素晴らしさを発信します。


  2 活動内容

    (1)告知活動
    ・東京スカイツリーの知財およびオフィシャルパートナーであることを活用して、相互にブランド価値の向上を図ります。
    ・東京スカイツリーおよびオフィシャルパートナーのイメージアップに寄与する活動を行います。


    (2)その他社会貢献活動


    (3)オフィシャルパートナーロゴの掲出
    ALSOKの告知物や商品に、ロゴを掲出します。


東京スカイツリーオフィシャルパートナーロゴ

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部  mail:alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る