ニュースリリース

ALSOKとゼンショーが防犯強化で協力
小型入出金機の試行導入について
2012年
8月
28日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)と株式会社ゼンショーホールディングス(本社:東京都港区、社長:小川 賢太郎)は、ゼンショーが運営する「すき家」の10店舗に、小型入出金機を試行導入することで合意いたしました。


  今回試行導入される小型入出金機は、店舗の売上金を投入すると、投入金データがALSOKに送信され、最速で翌銀行営業日に指定口座へ投入金額を振り込むサービスです。
  また、同機には大量の硬貨両替金を管理する機能が搭載されており、不足がちな取扱金種を両替操作で出金させることを可能にしました。売上金は投入した時点から保険でカバーされ、小型入出金機内の現金はALSOKが定期的に回収し、両替金の装填を行ないます。
  さらに、オンライン警備で24時間監視していますので、異常が発生した場合はガードマンが駆けつけます。


  今回の試行導入では、銀行や夜間金庫に持ち込む手間や売上金の集計などの作業負担の軽減、従業員の受傷事故の防止などに効果があることが期待できます。


  なお、本機は、8月29日(水)から東京ビッグサイトで開催される「INTER−FOOD JAPAN 2012」で出展する予定です。


小型入出金機

参考

  【ALSOK 会社概要】

 社名  綜合警備保障株式会社
 設立  1965年7月16日
 本社所在地  東京都港区元赤坂1-6-6
 代表者  代表取締役社長 青山 幸恭
 資本金  186億7,501万1,600円(2012年3月31日現在)
 従業員数  連結27,868人、単体12,683人(2012年3月31日現在)


  【ゼンショーホールディングス 会社概要】

 社名  株式会社 ゼンショーホールディングス
 設立  1982年6月
 本社所在地  東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
 代表者  代表取締役社長 小川 賢太郎
 資本金  100億89百万円(2012年3月31日現在)
 従業員数  正社員4,841名、パート・アルバイト41,954名(連結)(2012年3月31日現在)

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る