ニュースリリース

特殊ラミネートガラスを使用した防盗型ショーケース2種類を発売
-「非破壊ショーケース」及び「昇降式ショーケース」−
1999年
12月
1日



 綜合警備保障株式会社は、特殊ラミネートガラスを使用した防盗型ショーケース、『非破壊ショーケース』と『昇降式ショーケース』を、2000年1月中旬より発売いたします。

 日本での犯罪件数は、年々増加の傾向にあり、宝石店が狙われるケースも多発しています。1回の襲撃で、宝石・貴金属数千万という多額な被害も、珍しくありません。 また、犯行時間もの短時間化の傾向があります。
 当社は、警備会社として十分な対策が必要であると考え、防盗型ショーケースを発売することとなりました。

 『非破壊ショーケース』は、表面のガラスが割れても簡単に破壊(ショーケース内に手をいれること)できない、防盗性の高い、高水準・高品質な米国製の特殊ラミネートガラスを使用しています。 その優れた強度によりハンマー等の殴打に耐え、万一破られても犯行を遅延させることができます。 当社の実験によると60cmのバールを使用し、連続殴打の衝撃を受けても破壊が困難です。
 特殊ラミネートガラスは、プラスチックとガラスを併用しているので擦り傷が付きにくく、美術館等に使用される透過性の高いガラスを使用しています。

 襲撃を受けた場合、内蔵の防犯センサーが感知して警戒音を発し、強盗犯・窃盗犯を威嚇します。 さらに、機械警備を当社と契約した場合は24時間監視、警報受信時にはガードマンが急行し、適切な処置を行います。

 『非破壊ショーケース』の外装鉄板は厚さ1.6mmの鋼板を使った特殊構造のもので、一般ショーケースより強度を増しています。特にガラスをはめ込むフレームは、外装鉄板の約2倍の厚さにしています。 また、裏扉を含めてこじ開け防止の設計で簡単に外したり壊すことはできません。鍵についても、扉表面に鍵穴が見えないものを採用し、ドライバーやペンチで壊しにくい仕様となっています。

 『非破壊ショーケース』のグレードアップ製品として『昇降式ショーケース』(金庫型ショーケース)も同時に発売いたします。 陳列棚を昇降させることによって金庫部分に収納して堅牢なシャッターによって閉鎖され、閉店後の商品保管の防盗性を一層高めたショーケースです。 金庫部の扉鍵は、強力金庫錠を使用し、電気ドリルなどでの破壊が困難になっています。


非破壊ショーケース バールで30回殴打
非破壊ショーケース バールで30回殴打



●製品名:非破壊ショーケース

寸法 900mm(幅)×1000mm(高さ)×650mm(奥行き)
※寸法、材質についてはオーダーメイド、調整可能
総重量 約90kg
材質 ステンレス及び特殊ラミネートガラス
(当社商品名『非破壊パネル』)
塗装 指定色
電源 100V
予定価格 100万円〜


●製品名:昇降式ショーケース

寸法 1500mm(幅)×1057mm(高さ)×800mm(奥行き)
※寸法、材質についてはオーダーメイド、調整可能
総重量 300kg以下
材質 鋼板及びショーケースガラスまたは特殊ラミネートガラス
(当社商品名『非破壊パネル』)
塗装 指定色
電源 100V
予定価格 160万円〜
販売対象 宝石店、貴金属店、美術館等
販売目標 2億円

※製品の性格上、一部の製品データには触れておりません。



この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報室
mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る