ニュースリリース

ALSOKと日本キャタピラーがコラボレーション!
カーセキュリティシステム「ガードワン」のCat製品への販売開始について
2013年
1月
21日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、油圧ショベル等の建機などCat(キャタピラー)製品の販売・レンタル・サービスを手がける日本キャタピラーとのコラボレーションにより、ALSOKのカーセキュリティシステム「ガードワン」のCat製品への販売を、2013年1月21日(月)より開始いたします。


  油圧ショベルをはじめとしたCat製品にガードワンを装着することで、車両本体や油圧ポンプ等の主要内部部品の盗難を厳重に監視するとともに、異常事態発生時にはALSOK監視センターからお客様への電話連絡および現場へのガードマン急行といったセキュリティサービスも提供します。これにより、お客様により一層安心してCat製品をお使いいただくことが可能となります。なお、車両本体および主要内部部品の盗難対策を目的とした警備会社との本格的コラボレーションは、国内建機業界では初のケースとなります。


  Cat製品には、ICチップを埋め込んだ専用キーでなければエンジンを始動できなくする盗難防止システムや、遠隔稼働管理システムを用いてエンジンの始動を制限する機能など、すでに各種防犯対策が施されています。そして、このたびの「ガードワン」の取り扱い開始により、車両本体のみならず主要内部部品の盗難までもカバーする、ワンランク上のセキュリティを実現いたします。


  ※日本キャタピラー:Cat製品の販売・レンタル・サービスを手がけるキャタピラー東北株式会社、キャタピラーイーストジャパン株式会社、キャタピラーウエストジャパン株式会社およびその関連会社3社のグループ名称。



1 防犯対策の概要

(1)盗難監視
    警備モード中に、車両のドアが開放、エンジンが始動、またはエンジンルーム等が開放された場合に、サイレンで威嚇するとともに、ALSOK監視センターに自動通報。即座に同センターからお客様に電話連絡を行います。

(2)現場対応
    GPS機能で把握したガードワン装着Cat製品の位置情報をALSOK監視センターからお客様にお知らせすることで、お客様が現場に急行することが可能となります。また、お客様のご要望に応じ、24時間365日、ALSOKのガードマンが現場に急行します(有料サービス)。


2 ガードワン装着対応Cat製品

    7〜90トンクラスのCat油圧ショベルに対応。新車購入時のほか、お客様がすでに保有されている車両にも装着することができます。

    (注)上記以外のCat製品への装着については、別途お問い合わせとなります。

CAT 320D 油圧ショベル

3 ガードワン取扱店

    日本キャタピラーの全営業拠点

    ※日本キャタピラーの営業拠点は、四国・九州地区を除く(沖縄県は含む)日本全域に設置されています。


4 販売開始日

    2013年1月21日(月)


5 背景

    油圧ショベルなど建設機械の盗難は、建機業界各社が防犯対策を強化したり、警察が建機を不正輸出するために偽装改造する作業場の摘発を全国一斉に行ったりしたことで、一時期より減少傾向にあります。しかしながら、いまだになくなっておらず、さらに近年では、車両本体だけでなく部品の盗難も問題となっています。

    盗難被害の発生は、金銭的な負担もさることながら、代替機器の手配や再調達が完了するまで工事がストップすることで工期に影響が出てしまい、取引先との信頼関係まで崩壊してしまうという可能性もあり、建設会社や機器レンタル会社、工事関係者などの大きな悩みの種となっています。また最近は、東日本大震災の被災地など遠方への建機貸し出しが増えたことで日々の管理が難しくなったといった問題も出てきており、日本キャタピラーでは対応策を模索していました。

    一方ALSOKは、カーセキュリティシステム「ガードワン」の主な販売ターゲットを、個人が所有する高級車と位置づけていましたが、さらなる市場拡大のために新たな販路を探していました。

    そこで、互いの問題・課題を両社で協力して解決するべく、今回のコラボレーションに至りました。



  【本件に関する問い合わせ先】

ALSOK(ガードワンに関するお問い合わせ)

 (販売関係)営業推進部 ブロードマーケット営業室  TEL:03-3470-5633
 (報道関係)広報部        高橋・松重  TEL:03-3478-2310


キャタピラーイーストジャパン(株)総務部 (Cat製品に関するお問い合わせ)

 〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー21F  TEL:03-5334-5666

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る