ニュースリリース

機能の追加と改善で、いざというときにも役に立つ
「ALSOK安否確認サービス」の機能拡充について
2013年
4月
25日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、「ALSOK安否確認サービス」の機能を、2013年4月26日(金)より拡充いたします。


  「ALSOK安否確認サービス」は、災害時などに社員等へ自動で確認メールを送信し、その返答状況によって安否を確認するサービスです。2003年8月のサービス開始以降、多くのお客さまにご利用いただいていますが、実際に利用される中で出てきたさまざまなご要望にお応えするため、機能の追加および改善を行うことといたしました。


  本サービスの特長である「シンプル」かつ「使いやすい」を継承しつつ、今後もよりよいサービスの提供を目指してまいります。



1 主な拡充内容

(1)追加機能

    ア 家族安否サービス(オプションサービス)

家族安否サービス(掲示板)画面イメージ

         社員とその家族間でメッセージを投稿・閲覧できる、Web上の掲示板機能です。一家族あたり最大10名まで利用でき、投稿したことを家族にメールで知らせることができます。また、文字だけでなく画像も公開できるため、災害時はもちろんのこと、日常の連絡・コミュニケーションツールとしても利用できます。


    イ 社内掲示板機能

         社内で共有するべき情報を投稿・閲覧できる、Web上の社内掲示板機能です。管理者が掲示板を立ち上げることで、社員間で投稿・閲覧できるようになります。こちらも、文字(メッセージ)および画像の公開ができるため、より確かな情報を共有できます


    ウ メールの送信予約機能

         管理者があらかじめ登録したメールを、指定日時に送信できる機能です。例えば、防災訓練の実施日に合わせて送信予約を行い、指定した日時にメールを送信することなどができます。


(2)機能改善(一部)

    ア 安否確認メールの設問数の追加

         安否確認メールを送る際の設問数が、最大3問まで設定可能となりました。社員の安否確認だけでなく、災害時における建物やライフライン等に関する情報の収集にも使うことができます。


    イ 集計画面の改善

         設問を複数設定した場合にも回答集計結果を個別に閲覧できるよう、設問ごとに集計ページを設けました。簡単に追加設問の集計結果ページにも切り替えられます。
         また、クロス集計も可能で、例えば「被害が大きくて出社できず、自宅の一部が損壊、かつ家族が怪我をしている社員の数」などもすぐに確認することができます。


2 「ALSOK安否確認サービス」概要図

「ALSOK安否確認サービス」概要図

3 販売価格

    月額料金:16,800円(税込み)〜
    初期費用:52,500円(税込み)

    ※オプションの「家族安否サービス」をご利用の場合は、別途料金が必要です。


4 販売エリア

    全国


5 機能拡充日

    2013年4月26日(金)


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る