お知らせ

「自治体総合フェア2013」への出展について
2013年
5月
10日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、2013年5月15日(水)〜17日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「自治体総合フェア2013」に出展いたします。


  記


イベント名

 

 「自治体総合フェア2013」(第17回)

 

開催期間

 

 2013年5月15日(水)〜17日(金)  10:00〜17:00

 

開催場所

 

 東京国際展示場「東京ビッグサイト 別ウインドウ」 西展示棟西3ホール
 (東京都江東区有明3−11−1)

 

アクセス
(電車の場合)

 

 りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
 ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

 

入場料

 

 無料(原則は招待券持参者・事前登録者 別ウインドウ

 

出展内容
(予定)

 

 (1)高齢者向け緊急通報システム(2013年9月末発売予定)

高齢者向け緊急通報システム
    個人向けブランド「HOME ALSOK」のラインアップの一つで、主として自治体が提供する「ご高齢者向け緊急通報システム事業」での利用を見込んだサービスです。実際にサービスを利用される高齢者にとって使いやすい、さまざまな工夫が施されています。




 (2)AED ハートスタートFR3(ALSOK初出品)
    医療従事者のためのハイクラスAED(自動体外式除細動器)です。プロも納得の拡張性と堅牢性を兼ね備えた新時代のAEDです。


 (3)BCPソリューションサービス 別ウインドウ
    BCP(事業継続計画)の策定から対策用品の手配・システム対策までをワンストップで提供するサービスです。


 (4)売上金管理/入金機 別ウインドウ
    売上金の「計算」「保管」「口座振替」をワンパッケージにした、ALSOK入金機オンラインシステムのMHモデルを展示します。


 (5)飛行体サービス(参考出品)

飛行型ロボット
    世界最先端の無人飛行体を活用して、上空からの現場確認と映像記録を行い、お客様のご要望に応じたさまざまなサービスを提供する予定です。
    本サービスに活用する飛行体は、カナダ・Aeryon社製で、すでにイギリス国防省やアメリカ海軍、カナダ環境省などに約300台の導入実績があります。

    【想定される利用シーン】
  ○ 事故や各種災害現場の情報収集
  ○ 不法投棄、密猟者等への威嚇と抑止
  ○ その他、地上での撮影や監視が困難な場面での使用


 (6)機密文書管理サービス(参考出品)
    機密文書の集荷から保管、溶解処理に至るまで、一元管理が可能なサービスです。

など  

 

詳細情報

 

 自治体総合フェア2013 Webサイト 別ウインドウ

 


自治体総合フェア2013・ブースイメージ

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る