ニュースリリース

ALSOKがホームページを巡回して、改ざんを迅速に検知します!
「ホームページ改ざん検知サービス」の販売開始について
2014年
1月
31日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、社長:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)と業務提携し、ホームページ改ざんの有無を定期的にチェックする「ホームページ改ざん検知サービス」(以下、「本サービス」)を、2014年1月31日(金)より販売開始いたします。

  企業や公共機関のホームページが悪意のある第三者によって改ざんされる被害が相次いでいます。改ざんの多くは、ホームページを閲覧した利用者をウイルス配布サイトに誘導するものですが、改ざんされても外見上の変化がないため、ホームページを閲覧した利用者がパソコンのウイルス感染に気付かないなどの特徴があります。
  また、ホームページを改ざんされた企業は、被害者としてだけでなく閲覧者のパソコンにウイルスを感染させてしまう加害者にもなりえるため、企業イメージのダウンや社会的信用の失墜などが引き起こされる可能性があります。
  本サービスでは、お客様のホームページが改ざんされていないか毎日自動でチェックし、ホームページ改ざんの迅速な検知を可能にします。



1 サービス名

  ホームページ改ざん検知サービス


2 サービス概要

   お客様のホームページ改ざんの有無を定期的に確認し、安全性を継続的に確保するサービスです。検査対象となるホームページのURLを登録するだけで、自動的にチェックします。また、ホームページを閲覧した利用者のパソコンを攻撃するような改ざんを検知すると、お客様の管理者へアラートメールで通知します。
   ※本サービスは、セキュアブレインの「GRED Web改ざんチェック」のシステムを採用しています。


3 サービスの特長

(1)システムの設定変更不要で簡単利用
   検査したいホームページのURLを登録するだけでご利用いただけますので、システムの設定変更は不要です。


(2)利用しやすい価格設定
   ページ数の少ない中小規模企業向けに100ページからのメニューを用意し、ご利用いただきやすい価格を実現しました。(初期費用無料、月額2,200円(税抜)〜)
   ※参考価格
    部品製造工場など、部品点数が多くホームページが1,000ページある場合は、月額10,000円(税抜、初期費用無料)、ECサイト(オンラインショップ)などホームページが3,000ページあり、かつ1日4回の検査を行う場合は、月額45,000円(税抜、初期費用無料)。

(3)日々進化する攻撃にいち早く対応
   本サービスは、ホームページのコンテンツやリンク先など複数の要素を解析します。2009年に流行した「ガンブラー攻撃」や2013年の3月頃から発生した「ホームページサーバーに不正モジュールを埋め込む攻撃」のように、従来の対策では検知が難しいホームページ改ざんに対しても検知が可能です。


4 サービスイメージ

サービスイメージ

5 販売エリア

  全国


6 販売開始日

  2014年1月31日(金)


7 販売目標

  発売後1年間で60件


8 参考 セキュアブレインについて

  セキュアブレインは、日本発のセキュリティ専門企業として、Webサービスや企業ネットワークをサイバー犯罪から守るセキュリティソリューションを開発・販売しています。

【会社概要】

商号 株式会社セキュアブレイン
設立 2004年10月5日
所在地 東京都千代田区麹町2−6−7 麹町RKビル4階
代表者 成田 明彦 (代表取締役社長 兼 CEO)
資本金 2億1,620万円

  ALSOKでは本サービス以外にも、ホームページ改ざん検知後の初動対応や復旧支援もサポートしております。ご相談は無料、対応は別途お見積りで受け付けております。ホームページの改ざん検知から復旧までALSOKがトータルにお守りいたします。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る