ニュースリリース

防災拠点としての整備から、防犯・防火対策までワンストップで提供!
「神社仏閣ソリューションパッケージサービス」の提供開始について
2014年
4月
7日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、すでに販売・提供している防災や防犯対策の関連商品・サービスを体系化し、神社仏閣の防災、防犯、防火対策をワンストップで受けることのできる「神社仏閣ソリューションパッケージサービス」の提供を、2014年4月7日(月)より開始いたします。


  東日本大震災以降、神社仏閣は災害時の防災拠点として注目されており、防災体制や備蓄品の整備を求められています。そこで、これらの体制構築を支援するサービスを提供いたします。

  また、重要文化財(国宝含む)に指定されている建造物は1,455件、美術工芸品(仏像等)は10,491件が保管されていますが、燃えやすい木造の建築物や美術品が多いこと、無住の寺社が増えていることなどから、2012年度には出火が112件、侵入窃盗が2,072件も発生しています。文化財をこのような「火災」「盗難」から守るべく、対策を支援するサービスも提供いたします。


  文化財は、一度失われてしまえば再び回復することが困難な、かけがえのない国民全体の財産です。また、外国人旅行者の多くが訪日目的に挙げる、重要な観光資源でもあります。ALSOKは今後も、日本の文化遺産を守るソリューションサービスのさらなる強化・拡充に努めてまいります。


  <参考資料>
  ※「国指定文化財等データベース」(文化庁)
  ※「平成25年版 消防白書」(消防庁、平成25年12月)
  ※「平成24年の犯罪情勢」(警察庁、平成25年6月)



1 サービス名

  「神社仏閣ソリューションパッケージサービス」


2 提供するサービスについて

(1)防災対策

  東日本大震災以降、災害発生時における地域住民の安全確保のため、神社仏閣は避難施設や避難者への支援等の役割を期待され、自治体と災害援助協定等を締結するケースが増えています。そこで、防災体制や備蓄品の整備を支援するサービスを提供します。


  防災対策支援メニュー

 防災マニュアル策定支援
 地震等が発生した際の初動対応、平常時からの準備等をマニュアル化します。
 防災マニュアル見直し
 お客様が既に作成されている防災マニュアルを検証し、改善のアドバイスを行います。
 防災講習会
 防災意識向上のため、お客様の業種・地域等に合わせた内容の防災講習を実施します。BCP策定へ向けた土壌作りをお手伝いします。
 防災訓練実施支援
 お客様の状況に合わせて避難訓練のシナリオ作成、訓練実施の支援(避難訓練、 図上災害訓練など)等を実施します。
 備蓄品マネジメント支援
 お客様の備蓄品の現状診断・運用マニュアル策定、備蓄品選定、数量調査、および検証、保管場所アドバイスを行います。

(2)防犯、防火対策

  対象となる神社仏閣の周辺から内部へ4つのゾーン区分を設定し、犯罪・災害に強い環境を作り、文化財を守ります。定期的な見回りや地域コミュニティの活性化、防犯カメラの設置などで、各ゾーンに不審者を跳ね返す力を持たせ、犯罪者にとって「入りにくく、入っても犯行を行いにくい環境」を作ります。さらに消火設備や収蔵物のデータベース化など「目的を果たさせない犯罪対象の抵抗」を備えることにより犯罪・災害に強い環境を作ります。


図1:犯罪・災害に強い環境構築の概念

   ア 現状診断

    防犯、防火対策の状況について、チェックシートによる現状診断を行い、お客様に必要かつ最適な対策を提案いたします。

   イ 防犯、防火対策支援メニュー


 地域環境強化 
 【領域性】 
 定期的な見回りで犯罪の発生を抑止します。また、寺社周辺の地域コミュニティ強化のために防犯講習会を開催するなど、意識の向上の一助となるサービスを提供します。
 外周警戒
 【領域性】【監視性】 
 不正侵入を各種センサーで検知し管理者等へ通報。また、防犯カメラの撮影画像から画像解析技術により不審な行動を取る人物を検知して警報を発します。
 侵入対策
 【監視性】【抵抗性】 
 本堂等への不正侵入を各種センサーで検知し管理者等へ通報。社務所等に保管している金銭については、「入金機オンラインシステム」を使用して安全に管理します。
 放火検知
 【監視性】 
 境内に炎感知器を設置して火災の発生をいち早く検知。自火報および消火設備との連動により貴重な文化財の焼失を防止します。
 消火設備
 【抵抗性】 
 迅速な初期消火のために、放水銃・屋外消火栓・スプリンクラー設備の設置を推奨。設計から施工、保守管理までワンストップで提供します。
 文化財管理
 【監視性】【抵抗性】 
 収蔵物のデータベースを作成。画像解析による美術工芸品の不正な持ち出しを検知し、管理者等へ通報します。

図2:神社仏閣における防犯・防火対策の一例

図2:神社仏閣における防犯・防火対策の一例

   ウ 文化財に配慮した施工

    本堂等へのセンサー設置等の施工は、貴重な文化財を傷つけないために木製の設置治具を利用した施工を行います。また、屋外にセンサーを設置する場合は、木箱に収納するなど景観に配慮した施工を行います。


図3:屋外センサー設置の施工例

図3:屋外センサー設置の施工例

   エ 文化財保護、保存対策

    盗難や火災により文化財が破損、焼損する事態が発生した場合に備え、文化財を高精細なデジタルデータとして保存し、迅速な現状複製を可能とします。また、アーカイブ化されたデータは、盗難事案発生時にお客様の要請により関係機関へ提供することで早期発見に役立てることができます。

    さらに、データを活用した文化財の公開や、高精細な複製品の展示により、オリジナルを最適な環境で保管いただけるサービス等、文化財を末永く良好な状態で保護、保存が可能となるソリューションを提供いたします。


文化財保護、保存対策支援メニュー

 文化財状況保存ソリューション 
 大切な文化財である障壁画や絵画などをスキャニングして撮影し、高精細なデジタルデータとして保存、管理。もしもの際に現状複製用の精密なデータとして利用できるようにします。
 古文書データ保存ソリューション 
 古い書物やお寺の過去帳など貴重な書物を専用のブックスキャナーでスキャンして高精細デジタル映像化。また、本文の内容を検索できるよう文字情報を抽出してテキストデータを保存。デジタルブックとして閲覧できる仕組みを提供します。
 複製ソリューション 
 デジタルデータ化した文化財、古文書などの複製品を製作します。貴重な原本は、劣化しないよう環境の整った収蔵施設で保管、管理しておき、高精細で耐久性の高い複製品を普段用としてお使いいただけるよう、デジタル技術を駆使して製作します。

   ※提供会社について
    「文化財状況保存ソリューション」「古文書データ保存ソリューション」「複製ソリューション」については、大日本印刷株式会社より提供いたします。


   上記は「神社仏閣ソリューションパッケージサービス」を構成する商品、サービスの一部となります。その他の商品・サービスを含め、お客様にあった対策をご提案します。


3 提供価格

  提供するソリューション(商品・サービス)の内容により異なります。複数サービスの組合せによる特別料金もありますので、詳しくはお問合せください。


4 販売・サービス提供エリア

  全国


5 販売開始時期

  2014年4月7日(月)


6 販売目標

  「神社仏閣ソリューションパッケージサービス」として、1年間で売上約2億円


7 今後の予定

  防犯カメラの撮影画像から侵入者の行動を解析して警報を発するシステムのラインアップ等、新たなシステム、サービスの導入を予定しております。今後も文化財の保護と有効活用を視野に入れた付加価値の高いソリューションサービスの充実を図ってまいります。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る