お知らせ

「自治体総合フェア2014」への出展について
2014年
5月
14日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、2014年5月21日(水)〜23日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「自治体総合フェア2014」に出展いたします。


  記


イベント名

 

 「自治体総合フェア2014」(第18回)

 

開催期間

 

 2014年5月21日(水)〜23日(金)  10:00〜17:00

 

開催場所

 

 東京国際展示場「東京ビッグサイト 別ウインドウ」 西展示棟・西3ホール
 (東京都江東区有明3−11−1)

 

アクセス
(電車の場合)

 

 りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
 ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

 

入場料

 

 無料(原則は招待券持参者・事前登録者 別ウインドウ

 

出展内容
(予定)

 (1)鳥獣わな監視装置
    「わな」が作動すると自動起動してメールを送信し、管理者にお知らせします。管理者は「わな」の作動状況を把握できるため、見回りにかかる労力の低減や稼働率の向上が期待できる装置です。


 (2)道路トンネル非常通報監視サービス
    道路トンネルの事故や火災の監視を、トンネル管理を実施している地方自治体(土木事務所)に代わり365日、24時間体制で行います。トンネル内の非常押しボタン・非常電話が作動するとALSOKのガードセンターへ緊急通報が届き、現場急行および警察等の関係連絡先へ通報、現場へ急行して現状を確認します。


 (3)HOME ALSOKみまもりサポート
    緊急通報によるかけつけやハンズフリー健康相談等で高齢者の「いつも」と「もしも」を見守るサービスです。サービス付高齢者住宅の設備としての導入や自治体が提供する「高齢者向け緊急通報システム事業」「地域支援事業」等でのご利用ができます。


 (4)HOME ALSOKるすたくサービス
    空き家向けの管理サービスです。ALSOKの社員が月に1回「敷地内見回り」「郵便受け投函物の整理」など、お客さまと相談して決めた項目のチェックを行い、報告書を御提出します。


 (5)情報警備
    従来当社が守ってきた「ヒト・モノ・カネ」に加え、「情報」を守る事業です。情報セキュリティ専用の監視センターにて情報漏えい等の監視を行うほか、物理的セキュリティと連携させたサービスなどITセキュリティ技術を取り込んだALSOK独自の商品・サービスをラインナップ。


詳細情報

 

 自治体総合フェア2014 Webサイト 別ウインドウ

 


自治体総合フェア2014・ブースイメージ

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る