お知らせ

「平成26年度『北方領土に関する』全国スピーチコンテスト」の事業運営支援業務受託および作品募集について
2014年
6月
26日

   ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、このたび独立行政法人北方領土問題対策協会より「平成26年度『北方領土に関する』全国スピーチコンテスト」の事業運営支援業務を受託し、2014年6月26日(木)から10月31日(金)までの間、全国の中学生から作品を募集することになりましたので、お知らせいたします。



1 コンテスト(事業運営支援業務)名

    「平成26年度『北方領土に関する』全国スピーチコンテスト」


2 募集期間

    2014年6月26日(木)〜10月31日(金)※当日消印有効


3 募集内容

    北方領土に関する歴史的な経緯・解決方法・返還後のビジョンなど、応募者自身が考えたことや話し合ったことをスピーチ原稿(作品)としてまとめてください。

    作品は、応募時点の学年で書いた未発表および自作のもので、一人1作品に限ります。

    なお、400字詰め原稿用紙(A4又はB4サイズ)4枚以内、かつ最終選考会でのスピーチ時間は5分以内とします。原稿用紙には、1行目に題名、2行目に学校名・学年・氏名、3行目以降にスピーチ原稿を記載してください。


4 応募方法

     応募票を専用ホームページからダウンロードして、下記の通り応募してください。

(1)個人応募の場合

     指定の応募票に必要事項を記載の上、作品とともに事務局まで送付してください。

(2)学校応募(クラス単位での応募含む)の場合

     それぞれの作品に、必要事項を記載した指定の応募票を添付の上、まとめて送付してください。また、ヽ惺嗣勝´学校所在地 C甘教諭名 け募点数を明記した一覧表を必ず添付してください。


5 選考方法

    第1次・第2次選考(書面選考)を実施し、第2次選考を通過した応募者のみに選考結果を通知します。(個人応募の場合は本人宛に、学校応募の場合は担当教諭宛に通知)

    第2次選考を通過した応募者には、2015(平成27)年2月21日(土)に東京で開催される最終選考会において、実際にスピーチをしていただきます。


6 賞および副賞について

    以下の各賞および副賞の授与(各賞共通/図書カード等)を予定しています。

(1)内閣府特命担当大臣賞 1名

(2)内閣府北方対策本部審議官賞 1名

(3)独立行政法人北方領土問題対策協会理事長賞 1名

(4)審査委員特別賞 2名

(5)奨励賞 5名


7 送付先および問い合わせ先

    〒107−8511  東京都港区元赤坂1−6−6
    ALSOK  綜合警備保障株式会社  法人営業第三部内
    「平成26年度『北方領土に関する』全国スピーチコンテスト」事務局宛
    電話:090−4749−2049(対応時間:平日9時〜18時)


8 その他

(1)応募作品の一切の権利は、独立行政法人北方領土問題対策協会に帰属します。また、応募作品についても、一切返却できません。

(2)募集に際して入手した個人情報は、本コンテストの運営に必要な範囲内でのみ使用します。応募者の同意なく、利用目的を超えて利用することはありません。

(3)最終選考会のプログラムには、応募者の氏名・学年・学校名を掲載します。

(4)最終選考会および表彰式の模様について、印刷物(写真を含む記録冊子)、DVD、およびWebにおいて、受賞者の氏名・学校名・作品を、文字情報・動画等で公開します。


9 主催・後援

(1)主催
     独立行政法人北方領土問題対策協会
     電話:03−3843−3630 Webサイト:http://www.hoppou.go.jp

(2)後援(申請中)
     内閣府、外務省、文部科学省、全日本中学校長会、全国都道府県教育委員会連合会、公益社団法人日本PTA全国協議会


10 詳細情報

   「平成26年度『北方領土に関する』全国スピーチコンテスト」専用ホームページ


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る