ニュースリリース

〜日本初の見守りサービス〜
ご高齢者の転倒や徘徊、女性・子供の連れ去りなど、大切な人を守る
通話機能・安否確認付き多機能モバイルセキュリティ端末「まもるっく」新発売!
2015年
2月
24日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、自動で異常を通報したり、安否確認や通話ができる多機能モバイルセキュリティ端末「まもるっく」を2015年3月下旬より予約受付し、6月中旬から販売します。

なお「まもるっく」は、3月3日(火)から東京ビッグサイトで開催される「SECURITY SHOW 2015」に出展します。


まもるっく


1 商品名

まもるっく


2 開発背景

ALSOKは、2012年に個人向けブランド「HOME ALSOK」を立ち上げ、お客様一人一人によって異なる様々なライフスタイルごとのニーズに対応すべく、商品・サービスのラインナップ拡大に努めております。

昨今、ご高齢者の徘徊による死亡事故、お子様の連れ去り、女性を狙ったストーカー被害など、社会的弱者に対する犯罪や事故を見聞きする機会が増えております。これに加えてお客様からも、従来のホームセキュリティで対応していた「家の中での見守り」だけでなく、「屋外での見守り」のご要望が多く寄せられるようになりましたことから、それらのご要望を反映させた、端末を用いた通話機能・安否確認付き多機能モバイルセキュリティ端末「まもるっく」(以下「まもるっく」といいます。)の開発を進めてまいりました。

このほど開発および販売開始の目処がたち、「まもるっく」が「HOME ALSOK」の商品ラインナップに加わることとなりました。


3 「まもるっく」の特長

「まもるっく」は、女性は当然のこと、ご高齢者やお子様でも容易に扱えるとともに、「屋外での見守り」を可能にしたことが特長の商品です。

一般的なGPS機能では、異常事態であることを端末所持者自らが発信する必要があり、パニックに陥っているご高齢者やお子様が必ずしも使えないという問題がありました。そこで日本初の試みとして、端末に内蔵したセンサーにより、ご高齢者の「転倒」や「ライフリズム異常」を感知、自動でALSOKに通報し、監視センターが安否を確認します。また、GPSを利用した「エリア出入通知機能」を活用して、お子様が学校や塾等に出入したことをメールでお知らせしたり、女性が自宅に無事帰宅できたかをメールでお知らせしたり、ご高齢者の徘徊をメールでお知らせするなど、ご高齢者、お子様、女性が操作することなく、「屋外での見守り」を可能とする商品となっております。もちろん異常発生時には、GPSの位置情報を活用して、ALSOKのガードマンに捜索を依頼することも可能です。

さらに「まもるっく」には、事前に設定した指定先との「通話機能」を搭載しておりますので、例えば親子間での通話による安否確認や、ALSOKが提供する「健康相談サービス」などもご利用いただけます。


4 主な機能

(1)状況確認サービス

端末が異常を感知すると、ALSOKに通報するとともに指定先アドレス宛にメールで通知します。ALSOKが異常信号を受信した場合、端末に電話をかけて安否確認をするとともに、事前に登録された緊急連絡先に状況を報告します。

  • ア 緊急通報…端末の緊急ボタンを押すと異常を発信します。
  • イ 転倒感知…端末に内蔵されたセンサーが、転倒を感知すると異常を発信します。
  • ウ ライフリズム異常通知…端末に内蔵されたセンサーが、一定時間動きを感知しない場合、異常を信します(端末充電中を除く)。

(2)かけつけサービス

お客様からの依頼により、ALSOKが端末の位置情報をもとに対象者の捜索を行います。


(3)位置情報等提供サービス

GPSを利用して端末の位置情報を提供します。

  • ア エリア出入通知…設定したエリアに端末が出入りする度、指定アドレスにメールで通知します。
  • イ 定時刻位置検索…設定した時刻に端末の位置情報を取得し、Web上に保管します。
  • ウ 現在位置検索…現在の位置情報を取得することができます。

(4)その他サービス

  • ア 緊急情報登録…あらかじめ端末所持者のかかりつけの病院等の情報をALSOKがお預かりし、医療機関等からの要請に応じてその情報を提供します。
  • イ 電話健康相談…24時間、365日常駐している看護師に、健康相談ができます。
  • ウ 電話着信機能…あらかじめ設定した電話番号からの着信を受けることができます。
  • エ 緊急速報受信機能…「地震速報」や「津波警報」を端末に表示できます。
  • オ 歩数計機能…端末にて所持者の歩数を計測します。事前に年齢や身長等の情報を登録しておけば、移動距離や消費カロリーデータを自動計算し、Web上に表示します。

5 利用シーン例

(1)ご高齢者の見守り

  • ア 万が一、徘徊してしまった場合、家を出たことをすぐに知りたい(エリア出入通知)
  • イ 最近つまづくことが多く、外出時に事故が無いか心配(転倒感知、ライフリズム異常通知)
  • ウ 体調の悪化が心配であり、異常時にはすぐ知らせる手段を持たせたい(緊急通報)
  • エ いつも散歩から戻る時間に戻ってこないので、今の位置を知りたい(現在位置検索)
  • オ 特別な持病やアレルギーがあり、万が一、救急搬送される場合にはその情報を伝えたい(救急情報登録)

(2)お子様の見守り

  • ア 学校や塾にきちんと到着しているか知りたい(エリア出入通知)
  • イ 門限までに帰宅しているかどうか知りたい(定時刻位置検索)
  • ウ 親から離れることが多くなり、迷子になることが心配になってきた(現在位置検索)
  • エ 登下校時の連れ去り、誘拐などの事態になったとき、いち早く知りたい(緊急通報、エリア出入通知)
  • オ 夢中になって遊び続けることが多いので、早く帰宅するように促したい(通話機能)

(3)女性の見守り

  • ア 自宅に帰り着いたことを誰かに知らせたい(エリア出入通知)
  • イ 夜道をひとりで歩くときが多く、ストーカー等の被害に備えたい(緊急通報、エリア出入通知)
  • ウ 不安な際、端末の緊急ボタンを押し、緊急通報を行えば、監視センターから端末に連絡が来るので安心(緊急通報)
  • エ 携帯電話・スマートフォンが手元にない状況でも、端末から110番通報ができるので安心(緊急通報機関への通報機能)

6 各種業態へのサービス提供(一例)

指定連絡先や設定を変更することで、自治体や各企業の需要に応じた活用も可能になります。

  • ア 高齢者向け緊急通報・健康寿命の延伸サービスとしての利用(自治体)
  • イ 女性職員などがお客様宅へ訪問する際の、セクハラや事故の防止(訪問介護)
  • ウ 外国人旅行者の安全管理(旅行代理店)
  • エ 大規模工場などで単独作業時の事故防止(工場安全管理)

7 販売価格

月額料金1,100円〜(税抜)(位置情報検索は回数上限なし)※お買い上げプランの場合


8 販売予定台数

年間50,000台の販売(予定)


9 販売開始

平成27年6月中旬より順次販売開始予定。

なお、平成27年3月下旬より、事前予約を受付開始いたします。事前予約をいただいたお客様には、特典として、契約事務手数料を「無料」でご提供いたします。


事前予約受付先:0120−39−2413(サンキューツヨイミカタ)[ALSOKテレフォンサービスセンター]

※平成27年4月頃より、ALSOK WEBサイト(http://www.alsok.co.jp/)から事前予約いただけるようになります。

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る