防犯対策のALSOK > ALSOKニュース > > ニュース詳細

お知らせ

「SECURITY SHOW 2015」への出展について
ウェアラブル端末を装備した警備員や最新警備ロボットが登場
リアルタイムで画像や位置情報を共有より効果的な警備を提案
2015年
2月
24日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、3月3日(火)から6日(金)に東京ビッグサイトで開催する「SECURITY SHOW 2015」に出展します。

今年は、ICTに支援された警備員「ALSOKハイパーセキュリティガード® 」を中核に、飛行体ロボットや新型警備ロボット「Reborg-勝淵螢棔璽哀┘奪ス)」等を活用した、新たな都市空間のセキュリティをご提案いたします。さらに、多言語通訳を想定し、PADを使用したご案内も行います。その他、発売を予定している高齢者の転倒や徘徊、子供の連れ去りなどの異常を自動で通報する多機能モバイルセキュリティ端末「まもるっく」などをご紹介します。



展示の見どころ2015
出展内容2015

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る