安全安心のALSOK > ALSOKニュース > > ニュース詳細

お知らせ

「社会的価値・資本創出型M&Aアワード」にて「大賞」を受賞
2015年
5月
19日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、このたび株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)が主催する「社会的価値・資本創出型M&Aアワード」において初の「大賞」を受賞しました。


本アワードは、「環境格付」融資などにより培った手法を活用して、DBJが独自に開発した評価システムにより、社会的価値・資本の創出に優れたM&Aディールを選定し表彰するものです。


ALSOKが、介護事業を行う企業(株式会社HCM)を買収することにより、従来から提供してきた高齢者向け警備を生活全般のセキュリティサービスに発展させ、地域包括ケアを推進することで、地域の安心・安全を飛躍的に高めようとする点が評価されました。近年高齢化が進む地域の暮らしをより豊かにすることが強く求められる中で、今後のわが国の先進的な取り組みをリードするM&Aディールであると認められたこととなります。


「社会的価値・資本創出型M&Aアワード」授賞式

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る