お知らせ

スピードスケート・ショートトラック神野由佳選手引退のご報告
2008年
3月
24日
 綜合警備保障株式会社(以下ALSOK)に所属しております、スピードスケート・ショートトラック神野由佳選手は、本人の申し出により、この度、現役を引退し、3月31日付をもちまして当社を退職することになりました。

神野由佳選手より、引退のコメントが届いておりますのでご参照ください。


■神野由佳コメント
 このたび、私、神野由佳はスピードスケート・ショートトラック選手生活を今シーズン限りで現役引退することとなりました。
 つきましては、所属するALSOK綜合警備保障も退職いたします。
 2006年トリノオリンピック入賞後、気力・体力を含めてモチベーションの維持が大変難しくなってきた為、ここで選手生活から退く決意をいたしました。
 1997年初めて海外遠征に選ばれ、日本代表になれたことを喜び、先輩達の背中を追ってがむしゃらにスケートをしていた頃から11年、日本代表として責任と誇りを持ってオリンピックに2度挑戦し、念願の入賞を果たすことができました。この16年間のスケート人生、本当にたくさんの素晴らしい経験をさせていただきました。今まで応援してくださった皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
 これからは、後輩達が日本のショートトラック界を支えて行ってくれると信じています。いずれその後輩達をサポートできたらいいなと思っています。
引退後は、海外へ語学留学を予定しています。帰国後は、昔からの夢であった教師を目指してがんばりたいと思います。
 これからの新しい人生も、今までのスケート人生以上に輝けるように精一杯がんばりたいと思っています。今まで支えてくださった多くの皆様、本当にありがとうございました。

以 上

■神野由佳経歴
 平成15年3月 立命館大学卒業
 平成15年4月 ALSOK綜合警備保障株式会社入社
                        現在に至る

・全日本選手権 全4種目優勝で総合優勝5連覇(2003年〜2007年)
 総合第2位(2008年)

・全日本距離別選手権大会500m、1000m、1500m全種目 優勝
 (2003年・2004年・2005年・2006年)
 1000m、1500m 優勝、500m 第3位(2007年)

・全日本選抜大会 総合優勝(2005年・2006年)
 準優勝(2002年・2003年・2007年)

・冬季オリンピック(ソルトレークシティー)3000mリレー 第4位(2002年)
・冬季オリンピック(トリノ)1500m 第7位(2006年)

・ワールドカップアジア地区大会(神戸)500m 第6位
 3000mリレー 第3位(2007年)

・世界選手権(スウェーデン)総合 第6位
 1500m 第5位、3000m 第4位(2004年)
・世界選手権(北京) 1500m 第5位(2005年)

・ワールドカップ北米大会1500m 第3位
 3000mリレー 第3位(2004年)
 
この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る