ニュースリリース

会社分割による一部常駐警備部門の分社化のお知らせ
2002年
12月
25日


 平成14年12月25日開催の当社取締役会において、当社は平成15年4月1日を期して、下記のとおり当社の常駐警備部門の一部(常駐警備事業本部)を会社分割し、当社100%出資で新たに設立する子会社「綜警常駐警備株式会社(新設会社)」に、事業を承継することを決定しましたのでお知らせいたします。


1. 会社分割の目的

 当社は、現在を第二の創業期と位置づけ、収益性の向上のため、業務全般にわたる合理化・効率化の推進を重要な課題の一つとして取り組んでおります。
 今般、長期的に安定した収益体制を確立するため、常駐警備部門の一部を分社化し、より効率的な経営体質への転換を図ることとしました。
 当社は、新設会社に対して営業等の経営支援を行い、当社グループとしての総合力の発揮 に努めてまいります。


2. 会社分割の要旨

  1. 分割の日程

    平成14年 12月25日 分割計画書承認取締役会
    平成15年 4月1日 分割期日(予定)
    平成15年 4月1日 分割登記(予定)

  2. 分割方式

    ア 分割方式
    当社を分割会社とし、新たに設立する綜警常駐警備株式会社を承継会社とする簡易新設分割(物的分割)です。
    イ 採用理由
    事務手続き上、最も簡便となる簡易分割を採用いたします。

  3. 株式の割当

    新設会社が分割に際して新たに発行する普通株式6,000株は、全てが当社に割当交付されます。

  4. 分割会社の減少すべき資本の額等

    該当事項はありません。

  5. 分割会社の株式の消却・合併方法

    該当事項はありません。

  6. 分割交付金

    該当事項はありません。

  7. 新設会社が承継する権利義務

    分割により当社から新設会社が承継する権利義務は、分割期日において分割する常駐警備事業本部の資産、負債その他これに付随する一切の権利義務です。

  8. 債務履行の見込み

    当社及び新設会社が負担すべき債務は、確実に履行できると判断しております。

  9. 新設会社に新たに就任する役員

    村井 温、市川 顕、梶川 健
3.分割当事会社の概要
項 目 分 割 会 社
(平成14年9月30日現在)
新 設 会 社 (注)1
(1)商号 綜合警備保障株式会社 綜警常駐警備株式会社
(2)事業内容 セキュリティ事業 常駐警備業務等
(3)設立年月日 昭和40年7月16日 平成15年4月1日
(4)本店所在地 東京都港区元赤坂1−6−6 東京都品川区西五反田7−21−11
(5)代表者 村井 温 市川 顕
(6)資本金 7,471百万円        (注)2 300百万円
(7)発行済株式数 85,231,042株         (注)2 6,000株
(8)株主資本 48,443百万円 300百万円
(9)総資産 180,663百万円 6,942百万円
(10)決算期 3月31日 3月31日
(11)従業員数 12,856人 1,440人
(12)主要取引先 蠅澆困朸箙
蟷旭羹四Ф箙
未 定
(13)大株主及び
持株比率    (注)3
村井恒夫         12.01%
綜合警備保障従業員持株会  9.43%
綜合警備保障株式会社 100.00%
(14)主要取引銀行 蠅澆困朸箙 未 定
(15)当事会社との関係 資本関係 :新設会社は、分割会社の100%子会社
人的関係 :新設会社の社員は、全員分割会社から身分が移行されます。

(注)1.新設会社の概要は、平成15年4月1日の予定を示しております。
(注)2.中間決算日後、平成14年10月24日を払込期日とする新株式15,000,000株(1株につき引受価額1,472円50銭、資本組入額617円)発行により、平成14年10月25日に資本金は9,255百万円、資本準備金は12,832百万円増加し、また平成12年8月22日臨時株主総会決議の新株予約権行使による新株式72,200株(1株につき発行価格1,385円、資本組入額1,385円)発行により、資本金は99百万円増加いたしました。これにより、平成14年11月30日現在の発行済株式総数は100,303,242株、資本金は16,826百万円、資本準備金は26,039百万円となっております。
(注)3.株式上場に伴う新株発行、売出し等により、平成14年10月25日現在の村井恒夫氏の持株比率は9.01%、綜合警備保障従業員持株会の持株比率は9.70%となっております。



この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
←戻る