お知らせ

オリックス環境との新サービス 重要文書処理システム『ECOBox警備輸送便』を開始
2008年
6月
30日

 オリックス環境株式会社(本社:東京都港区、社長:門脇 克俊、以下 オリックス環境)と綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、社長:村井 温、以下ALSOK)は、協同して情報漏洩対策の新たなサービス重要文書処理システム『ECOBox警備輸送便』を2008年7月1日より開始いたします。

  

■サービス概要

 オリックス環境の重要文書処理システム『ECOBox』は、不用となった重要書類を専用ダンボール容器で回収し、処理が完了するまで一切開封せずに溶解処理を行い、100%再資源化します。 本サービスは、昨今の情報の取り扱いに対する危機管理意識の高まりを受け、『ECOBox』のセキュリティ体制をさらに高めました。 ALSOKが、ガードマン2名体制で回収・積み込みを行い、現金などの貴重品を輸送する業界トップのセキュリティ仕様の警備専用車にて製紙工場へ即日搬入したのち、溶解炉への投入までを一貫して実施します。再資源化は、警備専用車の出入り口をシャッターで外部から完全に遮断し、限定された関係者以外の目に触れることがなく、機密書類専用の設備のみがある建物内で処理します。

 

■サービスエリア

 本サービスはオリックス環境が販売し、サービスエリアは東京23区内となります。

 

■オリックス環境の情報漏洩対策サービス

 オリックス環境では、情報セキュリティ&リサイクルサービスの一環として、重要文書処理システム『ECOBox』のほか、不要パソコンの廃棄前にデータ消去を行う『HDDデータ消去サービス』などを展開しています。 今回の『重要文書処理システム警備輸送便』の開始により、お客様の情報セキュリティ強化や廃棄物のリサイクル化の実現に向けてサポートしていきます。 ※セキュリティ強化を目的に、一般車両に替えて専用車両で製紙工場へ即日搬入する「専用便」 サービスも展開しています。

 

■ ALSOKの情報漏洩対策サービス

 ALSOKは「ヒト・モノ・カネ」を守る従来の警備サービスに加え、新たに「情報」を守る『情報警備事業』を立ち上げ、情報セキュリティ専用に24時間365日運用のALSOK情報警備監視センターを構築しました。今後、ALSOK独自の情報セキュリティサービスを充実して参ります。その第一弾として、お客様の内部からの情報漏洩に重点を置いた、業界初の24時間・365日、PCからのデータ持ち出しや外部への送信などの情報漏洩をALSOKが監視・報告する『PC監視』サービスを6月5日より販売開始しています。

 

【商品に関するお問い合わせ先】

オリックス環境株式会社 

営業第一部営業第三課

TEL:03-6436-6705 FAX:03-6436-6746

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
TEL:03-3478-2310 FAX:03-3470-4367

オリックス環境(株) 総務部 
TEL:03-6436-6702 FAX:03-6436-6745
←戻る