ニュースリリース

大事なこと、あんしん。欲しいもの、安全な駅と住みたい街。
ALSOKセーフティ・ソリューションサービス第3弾
鉄道・沿線向けセーフティ・トータル・ソリューションサービス
RSTS(Railway Safety Total Solution service)
〜駅舎防犯から暴力対策まで、経験と実績が生み出すALSOKの答えです〜
2008年
10月
20日

 

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、社長、村井温、以下 ALSOK)は、鉄道・沿線をご利用される方へ安全・安心を提供するために、鉄道施設の高度なセキュリティの実現と、安全・安心による沿線価値向上を目指した、鉄道・沿線向けのセキュリティソリューション事業「鉄道・沿線向けセーフティ・トータル・ソリューションサービス」(以下 RSTS)を10月20日より販売開始します。

 

■経緯

 2008年3月のJR荒川沖駅通り魔事件、JR岡山駅突き落とし事件、2008年5月のJR京都駅発火物事件、2008年6月のJR大阪駅通り魔事件等に見られるように、近年、駅における凶悪な犯罪が相次いで発生しています。第三者行為による傷害等も依然として多発しており、警察庁、国土交通省の後援のもと、(社)日本民営鉄道協会および各鉄道会社様が共同で業界統一的な啓発を目的としたポスターを制作する等、駅における安全管理体制の確立が大きく求められています。
 また、少子高齢化を迎え、人口減少社会を控えている現在、通勤・通学客の減少による乗客の減少という課題を鉄道会社様は抱えています。この問題の対策として、各社、鉄道事業を中心とした沿線価値の向上、業務の効率化に取り組まれています。
このたびALSOKは、長年の警備業で培ったノウハウと防犯コンサルティングの実績をもとに、ソリューション事業の第3弾として、鉄道・沿線向けソリューションサービス RSTS(Railway Safety Total Solution service)を開始します。RSTSでは、鉄道施設や駅職員、利用客に対する安全・安心ソリューションをご提案するとともに、鉄道会社様が抱える問題解決策としての沿線価値向上ソリューション、業務効率化ソリューションをご提案いたします。

 

■ソリューション事業の実績

 ALSOKは、2005年5月から文教市場向けセキュリティソリューション事業を開始し、警備業界で初となる「学校向け防犯コンサルティング」を提供してまいりました。また、2007年7月には医療市場向けのセキュリティソリューション事業として「医療機関向け防犯コンサルティング」の提供を開始し、「開かれた場所」におけるソリューション事業に注力しております。
ALSOKでは、これまでに学校・病院において1,400件以上の防犯コンサルティングを実施しており、その経験を第3弾の鉄道・沿線向けソリューションサービスに生かしております。

 

■RSTS 4つのコンセプト

 鉄道・沿線をご利用される方の安全を守るため、鉄道会社様に4つのコンセプトをご提案します。

 

駅舎の安全


駅職員の安全
ALSOKでは、以前より、鉄道施設に対して警備機器の販売や警備を実施していますが、 多くの駅舎において、不特定多数の人が頻繁に出入りする環境だけに日中の警備が難しいと いう問題があります。
ALSOKでは、駅舎(コンコース〜改札〜ホーム)と駅周辺の防犯診断を行い、ソフト面、 ハード面のトータルな安全対策をご提案します。更に、ご提案した結果から、駅舎に適した 安全対策の導入から運用まで、総合的なサービスをご提供します。

近年、乗客からの暴行、乗客同士の暴力行為の仲裁による被害等、第三者行為による傷害が増加傾向 にあり、駅職員は「暴力被害の不安」や「労務負担、労務環境による不安」等、様々な不安を抱えて います。
 駅員の安全を確保するメニューとして、ALSOKの綜警護身術を基に開発した駅職員向けの護身 術研修をご用意してます。また、乗客からの言いがかり等から発展する粗暴行為を回避する対処法を、 臨床心理士である新福知子氏の指導のもと開発中であり、総合的なアドバイスを行うことができます。

 

沿線価値の向上

 

 

業務の効率化

 

『犯罪発生率が1%高まると、地価が0.2%下落する(大阪大学 沓沢教授、東京都)』との推計結果があります。防犯対策や防犯意識の高まりは、不動産価値向上に寄与するものであり、ついては鉄道沿線価値を向上させることにつながります。
 RSTSでは、鉄道会社様のニーズに応じて、安全・安心をコンテンツとした個別の共同事業をご提案します。例えば、CATV番組制作や店舗内での共同ショップ構想など、グループ企業様との共同事業を通じた沿線価値向上のお手伝いをさせていただきます。
ALSOKは、警備システムによるシャッター等の自動制御、画像による遠隔監視システム、店内に売上金を計算・保管する入金機を設置する入金機オンラインシステム等、安全・安心をご提供しながら、業務の効率化・高度化をご提供する商品を多数販売しております。
 警備業務で培ったノウハウやシステムを活用し、鉄道会社様向けに新たな業務効率化・高度化ソリューションサービスをご提案します。



 

■ALSOK RSTS 防犯対策メニュー(駅舎の安全、駅職員の安全)

大項目
中項目
小項目

 

商品・サービス

※ ■ は、商品開発中

駅舎安全対策
防犯対策
防犯コンサルティング
防犯診断
安全対策改善提案
防犯マニュアル作成支援
防犯講習会
出入管理
GTACS
生体認証装置、鉄道系ICカード
早期発見、監視
防犯カメラ
トータルトラック
通報・連絡手段
警察110番非常通報装置
機械警備(無線式非常通報装置、MP)
盗難・器物破損
機械警備(GS、MP)
防犯カメラ
個人情報管理
機密文書集荷再生処理サービス
システマセキュアロック
ホーム・列車内の安全
常駐警備/列車内巡回
防災対策
設備維持
防災点検
災害時の連絡体制
安否確認(職員安否、緊急情報配信)
備蓄
緊急キット
救急対策
救急対策
AED救急トレーニング
AED
テロ対策
テロ対策コンサルティング
テロ対策診断
テロ対応訓練
テロ対策講習会
テロ早期発見、監視、証拠保存
防犯カメラ
トータルトラック
探知機(金属探知機、爆発物検出器、放射能検知器)
車両番号認識システム(駐車場)
テロ通報/防止
警察110番非常通報装置
無線機
車止め(突入車両防御用)
駅務員や乗務員の安全対策(暴力対策)
駅職員の安全対策
暴力対策コンサルティング
■危機介入講習会
護身術研修
護身用具
刺股、防護盾(ALSOKセレクション)
防弾・防刃チョッキ

※なお、沿線価値向上、業務の効率化については、個別にソリューションサービスをご提案します。

 

■防犯コンサルティング

 

(1)コンサルティングのサイクル


ア フェーズ1「現状分析」
 独自の300以上の診断項目に基づき、インタビュー形式および現地調査で、駅舎の警備状況をチェックし、結果を防犯カルテとして提出します。

 

イ フェーズ2「安全対策改善提案」
 フェーズ1で分析した結果をもとに、各駅舎にもっとも適したハード面、ソフト面の安全対策の改善提案を行います。

 

ウ フェーズ3「実施」
 立案された安全対策の恒常的な実施に向けて、防犯マニュアル作成支援や、防犯講習会、暴言・暴力への対応を学ぶ危機介入講習会、身体的危機からの離脱方法や防犯用具の有効的な使い方等、実技を含めた駅員向け護身術研修等、危機管理体制の確立に向けたアドバイスや研修を行います。

 

エ フェーズ4「処置」
 防犯用具の販売や、警備システムの設置を行います。


(2)コンサルティングメニュー

フェーズ
コンサルティングメニュー
概要
納品物
フェーズ1
現状分析
防犯診断
駅舎の防犯対策状況について、現地調査を行い、防犯カルテにまとめます。
防犯カルテ
テロ対策診断
駅舎のテロ対策状況について、現地調査を行い、報告書にまとめます。
※防犯診断と一緒に実施することが条件となります。
調査報告書
フェーズ2
安全対策
改善提案
安全対策改善提案
防犯診断の結果をもとに、各駅舎に適した安全対策をご提案します。
※防犯診断の実施であることが条件となります。
安全対策改善提案書
フェーズ3
実施
防犯マニュアル
作成支援
駅舎ごとの防犯対策状況を考慮した防犯マニュアルの作成を支援します。
防犯マニュアル
防犯講習会
駅舎における犯罪(盗難、暴力等)の発生状況と対策に関する講習を行います。
実施報告書
危機介入講習会
※11月リリース予定
発展過程にある暴言や粗暴行為への対処に関する講習を行います。
護身術研修
暴力まで発展した乗客に対する対処としての護身術指導(実技)を行います。
テロ対策講習会
テロの一般傾向、実行手法、テロへの対策に関する講習を行います。
テロ対応訓練
実際の起こりうるテロを想定したテロ対応訓練を支援します。
※テロ対策診断の実施が条件となります。
実施報告書
フェーズ4
処置
防犯対策の実施、防犯装置やALSOK Selectionの販売など

 

(3)コンサルティング費用

コンサルティングメニュー
費用
防犯診断
駅の規模、立地等の条件からを調査時間を見積もり、1件あたりのコンサルティング費用を算出します。
安全対策改善提案
防犯マニュアル作成支援
防犯講習会
105,000円(税込)
危機介入講習会
199,500円(税込)
※参加人数が20名を超える場合は、別途料金が発生します。
護身術研修
168,000円(税込)
※参加人数が20名を超える場合は、別途料金が発生します。
テロ対策講習会
駅の規模、立地等の条件からを調査時間を見積もり、1件あたりのコンサルティング費用を算出します。
テロ対策診断
テロ対応訓練

※交通費や宿泊費は別途ご請求させて頂いております。

 

■サービス開始日

 2008年10月20日

 

 

◆本サービスに関するお問い合わせ・お申し込みは◆
綜合警備保障株式会社
営業管理部 営業技術室
TEL : 03-3470-7584

 

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp

←戻る