ニュースリリース

井上康生選手起用の新テレビコマーシャルの展開について
〜全国レベルのテレビコマーシャルに初出演〜
2003年
7月
7日

 当社は平成15年7月16日(創立記念日)より、コーポレートブランドをSOKからALSOKへ変更しますが、コーポレートブランド変更告知のテレビコマーシャルに、当社所属のシドニーオリンピック柔道100Kg級金メダリスト、全日本柔道選手権3連覇の井上康生選手を起用し、下記のとおり、同日より放映開始しますので、お知らせいたします。 



1 新テレビコマーシャル内容

  シドニーオリンピック100Kg級金メダル獲得、全日本柔道選手権3連覇の実績のある井上康生選手が、得意の内股の投げをかける場面を高速度カメラで撮影し、スローモーションで放映する迫力ある画面となっています。また実際に収録した音声を効果的にかけ合わせることにより迫力は一層増しています。


2 井上康生選手の起用の狙い

 井上康生選手が全国レベルでテレビコマーシャルに起用されるのは初めてのケースであり、同選手の持つ、強さ、たくましさ、誠実さが当社の企業イメージに合致していることから、新コーポレートブランド告知のCMに起用することとなりました。


3 コマーシャル撮影のエピソード等

 撮影は6月後半に早朝より丸1日をかけて行われました。
撮影は内股の投げの場面を、正面から、直近から、上から、真下からといろいろな角度から行われた為、相手役の当社柔道部員がマットに投げつけられることも70回を超えるに及びました。
井上選手本人も、「思ったよりも大変で、普段の練習とは違う疲れでした。どんな出来になるのか楽しみです。」と話していました。


<ご参考>

○制作代理店:(株)電通 / 製作会社:?電通テック

クリエイティブディレクター 千石義治((株)電通)
プランナー 大浦芳久((株)電通)
プロデューサー 古谷伸二((株)電通テック)
ディレクター 平井邦彦((株)電通テック)
◆井上康生プロフィール◆

1. 生年月日

 昭和53年5月15日
 (身長183cm、体重100kg)


2. 出身

 宮崎県

3. 略  歴

平成13年 東海大学体育学部武道学科    卒業
平成13年 東海大学体育学研究科     入学
平成13年 綜合警備保障株式会社       入社


4.
主な成績

平成11年 バーミンガム世界柔道選手権大会  優勝
平成12年 全日本選抜体重別選手権       優勝
平成12年 シドニーオリンピック柔道競技      優勝
平成13年 全日本柔道選手権大会        優勝
平成13年 ミュンヘン世界柔道選手権大会    優勝
平成14年 全日本柔道選手権大会(2連覇)   優勝
平成14年 釜山アジア大会(無差別級)      優勝
平成15年 ドイツ国際大会              優勝
平成15年 全日本柔道選手権大会(3連覇)   優勝


この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る