ニュースリリース

ALSOK、大塚商会・インスパイアとB2B市場開拓でパートナーシップ
〜超小型、高速認証可能な「mofiria」のB2Bサービス構築に向けて検討開始〜
2009年
2月
2日

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 村井 温、以下ALSOKという)は、株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長 大塚裕司、以下大塚商会という)および株式会社インスパイア(本社:東京都港区 / 代表取締役社長 高槻亮輔、以下インスパイアという)が2009年2月2日(月)に発表した、「mofiria」*1をベースとしたASPプラットフォームや各種サービス構築・検討のパートナーシップに参加し、新しい事業の企画開発を行います。

 

 本パートナーシップにおいて、ALSOKは入退出管理をはじめ、オフィスにおけるID統合システム、マンションやホームセキュリティ分野における認証システム等、幅広い業種業態向けの安心安全な運用管理サービスを具体化し開発して参ります。

 

 ALSOKは、物理セキュリティ分野(機械警備、常駐警備、警備輸送)のみならずITセキュリティ分野(情報警備)にも事業を展開しており、今後は、「mofiria」をベースにした物理セキュリティとITセキュリティを融合させた新しいセキュリティサービスを提供して参ります。

 

*1 ■「mofiria」とは
ソニー株式会社が開発した指静脈認証技術「mofiria」は成りすましが困難とされる指静脈を使った超小型生体認証技術で、ソニー独自の光学機構と認証アルゴリズムによって、認証速度が速く、また、高い認証精度やコンパクトさを実現しています。この「mofiria」の登場により、いつでもどこでも本人認証のユビキタス化が可能になります。

以 上


◆パートナーシップに関するお問い合わせ◆
ソリューション室
TEL:03-5634-7021

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp

←戻る