ニュースリリース

ALSOK、初の女性支社長 誕生
〜全国58支社で唯一の女性支社長、管轄地域の責任者として赴任〜
2009年
3月
11日
初の女性支社長 誕生

 

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 村井 温、以下ALSOKという)は、2009年4月1日付の定期人事異動において、全国に58ある支社の中から会社設立以来初となる女性支社長の就任が決まりましたのでお知らせいたします。

 

 この度、初の女性支社長となる笹木規子は、1981年に入社後、総務、営業、運用など異なる職種を自ら希望し様々なキャリアを積んできました。2004年4月には横浜支社にて運用部門の責任者である副支社長(当時次長)を経験し、現在本社人事部にて全社の人事労務管理を担当する課長として勤務しております。また、2007年に支社長公募制度に応募し、初の女性合格者となりました。

 

 ALSOKは、業態の特性から警備運用に携わる女性社員の割合は低いものの、管理、営業部門などでは多くの女性が活躍しており、また、支社部長級以上の管理職も11名活躍しております。

 

 

 佐藤取締役人事担当常務執行役員コメント

 「管轄エリアにおける警備運用、営業、管理など多岐に亘る地域責任者として、これまで培ってきた経験を活かし、大いに活躍してくれるものと確信しております。ALSOK初の女性支社長として重要な役割を担うことは当社の女性社員にとっても大きな励みになることでしょう。
  ALSOKでは、各専門分野や幹部育成などの集合研修、各種資格取得を奨励する自己啓発制度など様々な人材育成プログラムを用意しております。また、人事制度においては、支社長、グループ会社各社長の公募制を実施するなど実力主義の人材登用を行っており、全社員に同様のチャンスが与えられております。今後も優秀な人材を積極的に登用し会社を活性化していきます。」

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp

←戻る