ニュースリリース

情報警備事業の新たな展開
物理セキュリティとITセキュリティの融合システム「GateSync」販売開始
〜物理セキュリティのノウハウを活かした建物からPCまでのセキュリティ〜
2009年
3月
30日
gatesync

 

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 村井 温、以下「ALSOK」という)は、情報警備事業における新たな商品ラインアップとして、出入管理システムとPCのセキュリティソフトを連携させオフィス内の更なるセキュリティ強化が図れる、入退−PC連携システム「GateSync」(ゲートシンク)を4月1日より販売開始いたします。


 ALSOKは得意分野である建物、室内への侵入や出入等を管理する「物理セキュリティ」から「ITに関するセキュリティ」にまで踏み込んで、「物理セキュリティとITセキュリティの融合」をコンセプトにトータルセキュリティソリューションを展開して参ります。

 

■ 入退−PC連携システム「GateSync」(ゲートシンク)について

(1)概要
  出入管理システムとPCのセキュリティソフトの連携を実現するシステムであり、オフィス内の更なるセキュリティ強化が図れる製品です。
  ALSOKが販売している出入管理システムは、「ゲートコントロールシステムGTACS」(以下「GTACS」という)が対応、PCセキュリティソフトは「ALSOK PCACS」または「Smart Onシリーズ」が対応しております。
  なお、連携システムは、各種システムとの連携を考慮して開発された北陸日本電気ソフトウェア蠕修鮑陵僂靴討い泙后

 (2)システム構成例



(3)導入メリット
  入室口、入館口取り付けの出入管理リーダーにICカードをタッチしなければ、PCの利用ができません。具体的には次の通りです。



ア 不正な共連れ(入場権限のある人に続いて、一緒に入場してしまうこと)によって重要室等に入室してもPC作業ができないことから、共連れの具体的対策になります。

イ PCを不正に持出しても室外では利用できない仕組みなので、持出し先でのウィニー感染や情報の流出に関する具体的対策にもなります。

ウ 連携を利用することで、入館記録もより正確になることから、在館管理(労務管理)にお役立てていただけます。

エ より正確な記録を残す事が可能で、なおかつより具体的な入室、PC管理策として活用できるので、外部監査等において自社のセキュリティレベルをアピールすることができます。


■ 価格 (税抜) (ユーザー数100名を想定した場合)
    GateSync GTACS連携基本パッケージ
    495,000円(100名様まで利用可能)
     *SmartOn NEO/SmartOn ID と連携させる場合には、別途費用が必要となります。
     ID連携基本ライセンス費用300,000円(100名様まで利用可能)
     *出入管理システム、PCセキュリティの機器、ソフトウェア費用が別途必要です。

企業状況
理由
ALSOKセキュリティカード(ICカードFeliCa方式)を導入済の企業 新たにカードをお買い求めいただく必要が無く、各セキュリティ製品を組み合わせた連携システムの利用が可能となります。
ゲートコントロールシステムGTACS導入先 本製品、およびPCセキュリティソフトを追加導入することで、連携システムとして利用することが可能となります。
PCセキュリティソフト導入先 本製品、およびGTACSを追加導入することで、連携システムとして利用することが可能となります。
社外より監査を受ける立場にある企業 特に情報管理について厳しく管理すべき企業様おいては最適なセキュリティシステムが実現できます。

 

■ 販売開始時期
   2009年4月1日(水)

 

■ 販売対象エリア
   全国

 

■ 物理セキュリティとITセキュリティの融合
  これまでは、1枚のセキュリティカードで警備、出入管理およびPC操作などを規制するセキュリティ商品を展開しておりました。しかし、これは共通のセキュリティカードを使用できるという点では、運用上便利ですが、 各システムが連携していないことから、例えば、事務所に入室する際にきちんと入室操作を行わずに共連れなどで 入室した場合でも、室内のPCは利用可能となってしまいます。それぞれのシステムにおいて、 利用者情報を登録しておけば使用できますので、PC等が使用できるのは何ら問題ではありませんが、 全体として、個人の行動として見た場合には、不正に入室したという問題が存在します。 こういった者は、その他の場面においても、情報を持ち出す等の不正行為を行う可能性があることを考慮しておく 必要があります。対処法として、「入室操作を行って入室し、室内の機器を操作することと」といった運用ルール を定める等の方法もありますが、そのような者には通用しないと考えられます。
  そこでALSOKでは、より高度なセキュリティシステムを実現するために、各システムの連携による「物理セキュリティとITセキュリティの融合」を実現いたしました。

 

■ 情報警備事業
 ALSOKは主力事業である警備サービスを通じて「ヒト・モノ・カネ」を守って参りましたが、情報漏えい事件が多発する中、お客様より「情報」も守ってほしいという要望を多くいただくようになりました。
 金融機関をはじめ数多くのお客様から信頼され、大切な建物の「鍵」をお預かりし、警備サービスを提供してきたALSOKが、このような要望に応えるために、2008年6月に「情報警備事業」を立ち上げ、お客様の「情報」を守るサービスを提供し、抑止ための監視サービス「PC監視」そして今般、防御のための入退−PC連携システム「GateSync」を構築いたしました。
 今後は、お客様自身で管理されているセキュリティ関連情報をALSOKにて一括管理するサービスなども検討して参ります。



※GateSyncは北陸日本電気ソフトウェア株式会社の登録商標です。

※GTACSは綜合警備保障株式会社の登録商標です。

※PCACSは綜合警備保障株式会社の登録商標です。

※SmartOnは株式会社ソリトンシステムズの登録商標です。

※「情報警備」は、現在商標登録出願中(商標出願2007−120556)です。

 


◆製品に関するお問い合わせ◆
ブロードマーケット営業部
TEL:03-3470-5633

以 上

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る