お知らせ

〜 月額1コインで“見える安心”を提供 〜
ALSOK おしらせネット
「ALSOK おしらせネット」3月20日から全国でサービス開始
2006年
3月
1日
                                             
 綜合警備保障株式会社(以下 ALSOK)は、電話回線やISDN回線を使用した現行のマンション警備サービスを普及率が拡大しているインターネットに対応することに加え、「見えるサービスによる安心感」を付加価値として追加した、新たな情報配信型サービス「ALSOKおしらせネット」を3月20日から全国で提供します。
  このサービスは、“セキュリティーサービスを契約されていることの安心感を入居者様にいかに見える(体感できる)形でリーズナブルに提供できるか”をコンセプトとしております。
  
<サービス全体のイメージ>

■入居者様へ 7つの見える安心サービス■
警報メール(*1)
 宅内の侵入・非常・火災・ガスの警報を外出中の入居者様へメールでお知らせします。

処置メール(*1)(*3)
  宅内の警報に対して出動したガードマンの対処結果も外出中の入居者様へメールでお知らせします。
 警報だけをメールで知らせたり、警報時 の画像だけを見せても、外出中の入居者様の不安は増すばかりです。
ガードマンの出動体制を全国的に整備している弊社の特徴を活かし、警報に対する出動後の対処結果もタイムリーにお知らせすることによって入居者様へさらなる見える安心を提供します。
全国展開警備会社では“国内初”のサービスです。

帰宅・外出メール(*1)(*2)(*3)  
 お子様一人ひとりの帰宅と外出を保護者様(パート先のお母さん等)へメールで お知らせします。お子様が専用のICタ グを携帯し、帰宅時や外出する際に住戸 内端末にタグをかざすと、帰宅/外出の メールが送信されます。
 特に共働きの保護者様にとっては、大切なお子様の帰宅・外出がわかるというこ とが、日々の大きな安心につながります。 オプションの画像モニタと組合せれば、 帰宅メールを受信した際に宅内のお子様 の様子を確認できて、さらに安心です。
外出までお知らせするサービスは、全国展開警備会社では“国内初”のサービスです。


帰宅遅延メール(*1)(*2)(*3)

 小学生誘拐殺人事件など、子供の連れ去り事件が社会問題化していることに対する不安解消手段のひとつとして、帰宅予定時刻を過ぎてもお子様が帰宅してないことを、自動的に外出中の保護者様へメ ールでお知らせすることにより、お子様の安否確認(お友達のお母さんに連絡等)を促します。
 GPS携帯端末だけでは、お子様が万が 一の事件遭遇時に通報操作ができないケースや、端末が現場に捨てられてしまう可能性があります。このサービスによって事件発覚の可能性を能動的に知り、捜索等の善後策への素早い移行が可能です。
 全国展開警備会社では“国内初”のサービスです。

 


GPS端末との連携(*1)(*2)(*3)
 お子様があんしんメイト(別途契約)を携帯していれば、保護者様が帰宅遅延メールを受信した際に1タッチでGPSによる位置検索サイトを表示できます。現場急行サービスもあります。
 帰宅遅延メールと組合せることで、従来のGPS携帯端末の“位置検索・通報効果” に“事件発覚可能性の把握効果”が加わって、安心の信頼性が向上します。
 全国展開警備会社では“国内初”のサービスです。

画像モニタ(*2)
 もう1コイン(月額500円)追加するだけで、宅内の画像を見ることができます。
お子様が帰宅した際の様子や旅行先から帰宅する際の家の様子、ペットの様子等を外出先から携帯電話やパソコンで確認できます。
さらに、侵入等の警報時には自動的に撮影しますので、外出先から警報時の宅内の様子も確認できます。
カメラはパン・チルト・ズームの操作ができ、見たい箇所を写すことができます。
   

回覧板メール(*3)
 マンションの管理会社には、入居者様からの苦情や問合せの削減のために各種案内を広く周知させたい悩みがあります。
 そんな悩みを解決するのが回覧板メール! 日常は火災報知設備等の定期点検の案内に、台風等の災害接近時は立体駐車場車両の避 難勧告等の注意喚起のメールを入居者様全員のメールアドレスへ一斉にお知らせ。 配信先は、特定のマンションを指定したり、 該当住所に存在する全てのマンションを指 定したりすることができます。
 全国展開警備会社では“国内初”のサービスです。

その他
 上記7つのサービスの他、宅配物の着荷メール対応のシステムもございます。
詳しくは、弊社営業窓口までお問合せください。

*1 システムとして特許出願中の機能です。
*2 サービス利用のために専用装置が必要です。
*3 国内初の表記は当社調べによるものです。


■マンションへの導入のし易さへも配慮■

インターネット通信採用で回線コストをダブルでダウン
 
 管理人室等の共用部に設置される新型警備端末(S-857)の回線には、インターネットを採用しました。
 従来のISDN回線や電話回線を使用するのに比べ、回線導入費・月額通信費ともにダブルでコストダウンできます。
 

項目 ISDN回線 インターネット
(A社の場合)
回線導入費
約11.0万円/棟
約7.5万円/棟
月額通信費
(基本料)
約46百円/棟
約32百円/棟
(従量分)
通信量に応じて課金
0円/棟

インターホンが選択できます
 おしらせネットは、弊社のマンション・タクルス兇悗梁弍はもちろん、メーカの機種にも適合していますので、マンションの価格帯やコンセプトに応じてインターホンを選択することができます。
インターホンは220号特例基準自動火災報知設備対応されています。
 詳しくは弊社営業窓口へお問合せください。

マンションに高額なサーバ設備は不要です
 メール配信や画像閲覧のサービスを提供するために、マンションの共用部にメールサーバやネットサーバ等が必要になるケースがあります。この場合、高価な導入コストだけでなく年間保守費もデベロッパーや管理会社の大きな負担となります。
 おしらせネットは、共用部に新型警備端末(S-857)を設置するだけで警報や処置メール等の基本的なサービスを提供でき、専有部に住戸内端末(VP-632)を設置することによって、安心感の高い画像モニタや帰宅・外出(帰宅遅延含む)のサービスを提供できます。

■標準月額■

(1)メール利用料  ・・・ コイン(月額500円/戸)
  * 別途、帰宅・外出メール/帰宅遅延メール利用には別途、住戸内端末の設置工事が必要です
(2)画像モニタ利用料・・・ コイン(月額500円/戸)
  * 別途、住戸内端末やカメラの設置工事が必要です
■おしらせネットが生まれた背景■
■ 後を絶たない連れ去り事件・・
     保護者様の不安をどう解消するか
 昨年11月22日には広島で、12月2日は栃木で小学生の誘拐殺人事件が起きたことは
記憶に新しいところですが、いずれもGPS携帯電話や防犯ブザーを持っているにもかかわらず操作できずに殺害されている現実があります。このような社会問題に対し、各自治体や学校においては防犯マップの作成等の地域ぐるみの取組みがなされ、弊社が展開しております「あんしん教室」への関心は学校やマスコミ等で高い状況にあります。一方で、子供の数に関係なく共働き世帯は年々増加傾向にあり、子供の下校〜夕食までの時間帯(午後2時〜6時 =被害に遭遇しやすい時間帯)にすべての保護者様が防犯活動に積極的に関わることの難しさを感じております。
 弊社としてこの様な事態に対し、ご提案可能なサービスとして通報機能を備えたGPS端末の「あんしんメイト」がありますが、さらにその安心感を向上させられるサービス、そして多くの方にご利用いただけるためのリーズナブル性を検討しておりました。 そこで、従来の“通報する”“位置検索をする”という解決策とは着眼点を変え、社会問題の解決にタイムリーに提供するサービスが「帰宅・外出メール」「帰宅遅延メール」です。これらは事件が発覚してから行動する従前の考え方とは異なり、事件発覚の可能性を保護者様に能動的にお知らせすることで、捜索や通報等の善後策への移行をより素早くするものです。帰宅時刻を要安否確認の判断に採用している理由は、「学校から直接遊びに行かずにまずは家に帰ってくることが、仕事で外出中の保護者様にとって最初の安心につながる」という考えからです。
 子供の誘拐殺害事件に対する解決策が要望され,共働き世帯が増加している社会情勢において、パート等で働く母親などの代わりにALSOKが毎日、お子様の安心を見守るサービスを、マンション市場向けから提供します。

■ マンション購入者の防犯ニーズにいかに対応するか
 セキュリティーの充実はマンション購入における有力な判断材料のひとつと云われています。弊社では“購入者がこれからの防犯に何を望むか?”について各種調査資料や文献、デベロッパーや管理会社との意見交換等で継続的に調査しております。様々なニーズが存在しますが、総合すると以下の傾向が特に顕著にあると分析しました。
  (1) マンション購入の際にセキュリティーの充実を重視するニーズ・・約7割
  (2) そのうち、外出先から子供やペットの様子を見たいニーズ  ・・約5割
  (3) そのうち、携帯電話に異常事態を知らせてほしいニーズ   ・・約4割
  (4) 上記(2)や(3)の機能を望む一方で、料金は安価が前提の声
 これらのニーズ動向から「見える安心」をリーズナブルな料金で提供することを狙ったのが本サービスです。携帯電話に異常(警報)を知らせるだけでなく、ガードマンが現場急行して対処した結果をタイムリーに処置メールとしてお知らせすることによって、安心感が増すだけでなく、セキュリティーサービスを受けているという実感が湧く効果があると考えます。
 これは入居者様にとっては「見える安心」となりますが、弊社ガードセンタとガードマンにとっては「見られる警備」となります。自信を持った運用体制と警備品質の提供ができる弊社ならでは実現できるサービスです。

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る