お知らせ

「東京海上Lady Guard」東京海上火災保険株式会社
−ストーカー対策の各種警備サービスを提供−
2000年
12月
1日
本商品は2007年8月に販売を終了いたしました。


東京海上火災保険株式会社(社長:樋口公啓)にて1月より発売の、現物給付タイプの新しいストーカー対策型 女性専用傷害保険「東京海上Lady Guard」で、綜合警備保障(株)が、各種警備サービスを提供することとなりました。 (当面は補償対象(被保険者)の方のご住所を首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に限定しますが、順次全国展開していく予定となっております)。


「東京海上Lady Guard」の特徴
 従来のケガや賠償責任等の保障に加え、女性の生活を脅かすストーカー被害を予防、防止するためにストーカー行為に対する証拠収集、警備に係わる費用を補償。 警備サービスについても併せて提供する日本初の女性専用傷害保険です。
※保険契約はお客様と東京海上火災保険(株)とのご契約になります。


ストーカー対策の各種警備サービスの概要
 補償対象者(被保険者)がつきまとい等のストーカー行為の被害に遭った場合に、ストーカーの特定調査をはじめ、 ストーカー行為を受けている証拠収集および盗聴・盗撮器の発見除去等の警備サービスを提供いたします。


この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株) 金融営業第二部
←戻る