お知らせ

株式会社インフォセックとの業務提携のお知らせ
2007年
10月
26日
 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村井 温、以下、ALSOK)は、情報セキュリティサービスの専門会社である株式会社インフォセック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 簡、以下、インフォセック)と業務提携し、それぞれの分野で培ったノウハウと技術力を集結させ、幅広く相互のセキュリティ事業拡大を目指すこととしましたのでお知らせいたします。

1 業務提携の目的

  ALSOKは、ITを駆使したセキュリティシステムとプロのガードマンの活動を結合させた「機械警備」を事業の主柱に、常駐警備、警備輸送など、24時間365日、全国に広がるネットワークを最大限に活用したセキュリティ事業を展開しております。
 一方、インフォセックは、情報セキュリティに関するコンサルティングを主体とした事業展開を行っており、個人情報漏洩、機密情報漏洩やウィルス・ハッキングといった脅威からお客様の大切な情報資産を守るため、情報セキュリティ事業を展開しております。
 そこで、両社の得意分野を併せることにより、内部統制や日本版SOX法への対応など、高度な情報セキュリティと物理的セキュリティを組み合わせたトータルセキュリティソリューションを提供することを目的として、このたび業務提携を行うことといたしました。

2 経緯

 近年、ITの急速な進歩と普及により、情報漏洩など情報セキュリティに関する事故・事件が起こる危険性が高まっております。そのような社会環境の中、各企業にはそれらを未然に防ぐための対策を講じることが求められております。
 また、日本版SOX法の施行により、企業のリスク管理としてセキュリティに対するニーズはますます高まるなど、従来にも増して「情報セキュリティサービス」と「物理的セキュリティサービス」をトータルで提供して欲しいというご要望を多くいただくようになりました。
 しかし、内部統制や日本版SOX法への対応には専門のコンサルタントがリスク分析や対策計画策定などを行う必要があります。そして、対策の多くに物理的セキュリティが含まれています。
 そこでALSOKは、高度なコンサルティングを含む情報セキュリティサービスを提供しているインフォセックと業務提携することで、これまでの物理的セキュリティに高度な情報セキュリティを加えたトータルセキュリティソリューションをお客様に提供できるものと考えております。
 また、両社で相互のサービスを販売することによって新たな顧客の開拓も可能となります。

3 業務提携の内容

(1)提携分野
 ア セキュリティコンサルティング事業に関わる分野
 イ セキュリティ監視事業に関わる分野
(2)提携内容
 ア ノウハウ交換
 イ 相互ソリューション販売支援 


4 業務提携により提供可能となる情報セキュリティサービス

(1)コンサルティングサービス
 ア マネジメント系コンサルティング
 イ システム系コンサルティング
 ウ セキュリティ認証取得・法規制対応プログラム
 エ セキュリティ運用支援プログラム
(2)セキュリティ監視サービス(JSOC)
 ア ファイアウォール監視サービス
 イ IPS/IDS監視サービス
 ウ レポーティングサービス
 エ オプションサービス(応急対応サービス、ファイアウォール運用管理サービス)

■ALSOK会社概要

社名:綜合警備保障株式会社

設立:1965年7月16日

本社所在地:東京都港区元赤坂1−6−6

代表者:代表取締役社長 村井 温

資本金:185億3,645万9,900円(2007年3月31日現在)

従業員数:連結 25,302人、単体12,000人(2007年3月31日現在)

■インフォセック会社概要

社名:株式会社インフォセック

設立:2001年7月16日

代表者:代表取締役社長 林 簡

資本金:3億円(2007年3月31日現在)

株主:三菱商事株式会社

従業員数:80名(2007年3月31日現在)

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障株式会社
広報部
TEL:03-3478-2310 FAX:03-3470-4367
←戻る