お知らせ

「情報処理サービス業情報システム安全対策実施事業所認定」取得について
2001年
6月
1日

綜合警備保障蠅離優奪肇錙璽センターは、『情報処理サービス業情報システム安全対策実施事業所認定』を6月21日付けで取得いたしました。概要は以下のとおりです。

1 認定の概要
  • 情報処理サービス業情報システム安全対策実施事業所認定規定(昭和 56年通産省)に基づくもの
    経済産業大臣認定(認定事業所は官報告示)
    [ 本基準は平成 10年 4月 1日より適用 ]
  • 情報処理サービス業における情報システムに関する安全対策の実施の促進と情報化の健全な発展を図るもの。
  • 情報処理サービスを行う事業所が対象
  • その安全対策の設備と運用を審査・認定( 3年更新)


2 審査機関
  • 設備 … 指定審査機関として(財)日本品質保証機構(JQA)
  • 運用 … 各地の経済産業局


3 認定基準

4 認定取得目的
  • コンピュータネットワ−クの危機管理の重要性を認識し、リスクの予防と質の高い情報処理サービスを提供する。
  • 警備業界初の認定取得と、それによる強力な管理体制を確立し、さらなる信頼性を得る。


5 ネットワークセンターの主な業務
  • マンション、テナントビル等の警備・設備異常信号の一括管理・配信
  • 「MMK」の情報処理(警備情報、ATM取引情報、EC情報等)
  • 「SOKホームセキュリティ」の警備情報等の管理


6 今後の対応
  • この認定は 2001/3/31で申請受付終了し、今後国際標準 ISO/IEC17799:2000をベースとした情報システムのセキュリティ管理に関する適合性評価に移行する予定であり、当社としても検討しています。
  • また、他の事業所での認定取得についても検討しています。

以 上


この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
←戻る