お知らせ

経済産業省の公募事業受託および「撮影による情報漏えいを防止するソリューションの研究開発」の実施について
2010年
12月
7日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井温)は、経済産業省の「平成22年度企業・個人の情報セキュリティ対策促進事業(新世代情報セキュリティ研究開発事業)」に係る委託先の公募に応募し、採択されました。


  ALSOKは、平成20(2008)年6月に情報警備®(※1)事業を立ち上げてから、「PC監視」、「ネットワーク監視」、「PC Auditor(ピーシー・オーディター)®」(※2)など、情報の漏えいを防止・抑止できる様々な商品を販売しております。今回採択されたテーマは、これらの商品開発の過程で生まれたアイデアがベースとなっており、「撮影における情報セキュリティ確保」に関する解決策として、研究開発に取り組んで参ります。


  ※1:「情報警備®」は、ALSOKの登録商標です。
  ※2:「PC Auditor®」は、S&Jコンサルティング株式会社の登録商標です。



  【採択テーマ】
  「撮影による情報漏洩を防止するソリューションの研究開発」


  【研究開発期間】
  平成22(2010)年11月から平成24(2012)年3月まで(予定)。


  【その他】
  今後ALSOKは、ウシオ電機株式会社、国立大学法人名古屋大学と協同して、採択テーマに関する研究開発を進めます。


  【参考】
  経済産業省 Webサイト
  http://www.meti.go.jp/information/data/c101207aj.html

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る