お知らせ

東北地方太平洋沖地震 被災地・被災者支援のために
ALSOK社員によるボランティア活動および活動支援について
2011年
3月
25日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、被災地および被災者支援の一環として、すでに義援金の寄付、物資提供等の各種支援を実施しております。


  今般、震災発生から約2週間が経過して、被災地の復興に向けた活動が徐々に進んでいることを踏まえ、社員有志によるボランティア活動の実施と、その活動支援を行うことを決定いたしました。


  具体的な活動地域や人数等については、被災自治体のボランティアセンター等と連携の上、決定いたします。


  今後も、ALSOKグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。


  【主な支援内容】


  (1)特別休暇の付与
  ボランティア活動期間中、「ボランティア休暇(特別休暇)」を付与いたします。


  (2)活動拠点の確保
  ボランティア活動を実施する際の拠点(寝所)を用意いたします。


  (3)車両等による送迎
  ALSOK本社 ⇔ 現地間の送迎をします。


  (4)非常食の配布
  ボランティア参加社員に非常食を配付いたします。


以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る