お知らせ

東北地方太平洋沖地震発生に伴うALSOKグループ会社(台湾新光保全)による
義援金寄付について
2011年
3月
29日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井温)のグループ会社である台湾新光保全(本社:台北市、代表:林伯峰)は、東北地方太平洋沖地震の被災地および被災者支援のため、子会社である誼光保全、新誼整合、新群電子と「綜合警備連盟  台湾新光保全」の名義で、台湾赤十字会を通じて日本赤十字社に400万台湾ドル(約1,100万円)を寄付いたしました。


  今後も、ALSOKグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。


台湾新光保全による寄付の様子

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る