お知らせ

東北地方太平洋沖地震発生に伴う
綜合警備連盟による日本赤十字社への義援金寄付について
2011年
3月
30日

綜合警備連盟


  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

  綜合警備連盟※は本日(3月30日)、東北地方太平洋沖地震の被災地および被災者支援のため、日本赤十字社を通じて3,000万円の寄付を行いました。

  綜合警備連盟は、今後も被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。


  ※綜合警備連盟とは
  ALSOKは、機械警備サービスの全国対応体制をつくるため、地元有力者の協力を得て、関連会社の設立を促進いたしました。現在のネットワークがほぼ成立した段階で、綜合警備保障株式会社の創業者である(故)村井順の「共存共栄と運命共同体の精神を共有し、協力体制を固めたい」との提唱のもとに、昭和47年1月に設立されました。


綜合警備連盟による寄付の様子

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る