お知らせ

東日本大震災 写真によるALSOKの活動状況報告について
2011年
5月
11日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、震災発生直後より社内に「災害対策本部」を設置し、被害状況を収集するとともに、被災地への必要物資の供給や応援勤務者の派遣など、万全な体制を取るべくALSOKグループ一丸となって取り組んでおります。


  また、震災発生3日後の3月14日から4月8日までの約1ヶ月間、専属撮影要員を現地に派遣し、現地の様子やALSOKの活動状況を記録しておりました。そこで、震災発生から2ヶ月が経過したのを機に、写真の一部をALSOK本社において公開させていただくことといたしました。


  今後も、ALSOKグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。




  【概要】

  1 掲示期間
  2011年5月16日(月)〜31日(火)  (左記期間内の平日9:00〜18:00)


  2 掲示場所
  ALSOK本社 1Fショールーム  (所在地:東京都港区元赤坂1−6−6)


  3 掲示内容(写真)
  (1)現地の被害状況
  (2)被災地で活動する社員の様子
  (3)街頭募金活動や日本赤十字社への義援金寄付の様子
  (4)社員によるボランティア活動の様子


    

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る