お知らせ

東日本大震災 被災地・被災者支援のために
復興宝くじの共同購入について
2011年
8月
2日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、東日本大震災の被災地および被災者支援の一環として、7月30日(土)から8月9日(火)の間に販売される「東日本大震災復興宝くじ」の共同購入を実施することを決定いたしました。


  「東日本大震災復興宝くじ」は、収益金の9割以上を復興財源として、津波被害が甚大であった岩手県、宮城県、福島県等の被災地域に配分されることになっています。そこで、被災地域の復興支援の一助となればと考え、より多くの社員が賛同しやすい共同購入方式を導入することにいたしました。
  なお、すでに購入希望者を募っており、本趣旨に1,170名の社員が賛同、総額223万6,000円分の購入が決定しております。


  今後も、ALSOKグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。


以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る