お知らせ

計測自動制御学会における研究発表について
2012年
2月
23日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、2012年3月15日(木)〜16日(金)に開かれる、公益社団法人計測自動制御学会「知能システムシンポジウム」において、研究発表を行います。



1 概 要
      ALSOKセキュリティ科学研究所  警備システム・センサグループで取り組んでいる、侵入未然防止に関する研究について、その成果を発表いたします。


2 発表先

 主 催  公益社団法人計測自動制御学会 別ウインドウ(知能システムシンポジウム)
 開催日  2012年3月15日(木)〜16日(金)
 場 所  千葉大学(千葉市稲毛区)

3 内 容

 テーマ  「複数の低解像度センサからのパーティクルフィルタを用いたロバストな
侵入者推定アルゴリズム」
 発表者  ALSOKセキュリティ科学研究所  時田 陽一
 概 要  独立行政法人産業技術総合研究所と共同で、屋外敷地内に配置された
複数のセンサ情報から、当該事象が人間によるものか、それ以外の要因
によるものかを判別する手法を提案します。

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る