お知らせ

日本音響学会における研究発表について
2012年
3月
6日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、2012年3月13日(火)〜15日(木)に開かれる、社団法人日本音響学会「2012年春季研究発表会」において、研究発表を行います。


1 概 要
      ALSOKセキュリティ科学研究所  音情報グループで取り組んでいる、音響解析による異常検知の研究について、その成果を発表いたします。


2 発表先

 主 催  社団法人日本音響学会 別ウインドウ(2012年春季研究発表会)
 開催日  2012年3月13日(火)〜15日(木)
 場 所  神奈川大学横浜キャンパス(神奈川県横浜市)

3 内 容

(1)

 テーマ  「異常音検出のための日常音逐次分類手法」
 発表者  ALSOKセキュリティ科学研究所  田中 康貴
 概 要  日常音が日々変化する状況下において、リアルタイムで日常音を
特徴ごとに逐次分類し、異常音(ガラスの割れる音などの異常音)を
検出する手法を提案します。

(2)

 テーマ  「日常音逐次分類型異常音検出システムの適応性」
 発表者  ALSOKセキュリティ科学研究所  川 学
 概 要  上記(1)の提案手法に対して、駅やショッピングモールなどの
音響データに適用した実施例を紹介します。

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る