お知らせ

人工知能学会 全国大会における研究成果発表について
2012年
5月
24日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、2012年6月12日(火)〜15日(金)に山口県で開かれる、社団法人 人工知能学会主催の「人工知能学会 全国大会」において、研究成果発表を行います。



1 概 要
     ALSOKセキュリティ科学研究所で取り組んでいる、「侵入未然防止システム」に関する研究について、その成果を発表いたします。
     なお、本研究は、昨年度まで独立行政法人 産業技術総合研究所と共同で研究していたものです。


2 発表先

 主 催  社団法人 人工知能学会(人工知能学会 全国大会)
 開催日  2012年6月12日(火)〜15日(金)
 場 所  山口県教育会館(山口市大手町2−18)他

3 内 容

 タイトル  複数の低解像度センサーを利用した多様な環境に対してロバストな侵入者推定アルゴリズム
 発表者  ALSOKセキュリティ科学研究所 時田 陽一
 概 要  ユーザーのプライバシーを考慮し、複数の一般的な警備用センサーの反応から侵入者か否かを推定するシステムを開発。本システムの採用により、多様な住宅環境に対しても高精度で侵入者か否かの推定が可能となることについて発表します。

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る