お知らせ

ALSOKありがとう運動による
福祉車両および寄付金の寄贈先の決定について
2012年
8月
17日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)が主体となって運営する「ALSOKありがとう運動※」は、2012年4月24日から5月25日までの間、福祉車両と寄付金の寄贈先を公募し、多数の応募をいただきましたが、厳正なる選考の結果、以下のとおり決定しましたので、お知らせいたします。



  1.福祉車両寄贈先 (3団体)※順不同
  (1)社会福祉法人つどいの家(宮城県)
  (2)社会福祉法人秋田聖徳会(秋田県)
  (3)社会福祉法人常陽会(新潟県)


  2.寄付金寄贈先 (9団体)※順不同
  (1)社会福祉法人和光福祉会【介護福祉】(埼玉県)
  (2)特定非営利活動法人世界の医療団【人道医療支援】
  (3)ポラリスプロジェクトジャパン【人身取引、子どもへの暴力を無くす活動】
  (4)公益財団法人日本盲導犬協会【盲導犬育成事業】
  (5)財団法人メイク・ア・ウィッシュ・オブ ジャパン【難病の子どもの夢を叶える活動】
  (6)社会福祉法人光の村【児童福祉、障害者福祉】(高知県)
  (7)社会福祉法人愛泉会【障害者福祉】(山形県)
  (8)認定特定非営利活動法人日本地雷処理を支援する会【地雷、不発弾処理】
  (9)ヘルプミーの小旗の会【障害者福祉】


  ※「ALSOKありがとう運動」は、「国家および社会から日々受けている恩恵に感謝し、“生かし生かされるありがとうの心”を理念とし、国の内外を問わず社会に奉仕すること」を目的として、昭和42(1967)年綜合警備保障株式会社の創業者(故)村井 順により創設されました。
  本運動は、綜合警備保障株式会社およびALSOKグループ会社の役員・社員等の会費(毎月1口100円〜)、会社関係者の寄託金により運営されております。

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る