お知らせ

ALSOKありがとう運動による「豪雨および暴風雨による災害」に対する義援金寄付について
2013年
10月
21日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)が主体となって運営する「ALSOKありがとう運動※」は、2013年9月15日から17日までの間、豪雨および暴風雨による災害で甚大な被害を被った福井県・滋賀県・京都府に対して、各50万円、計150万円の義援金を贈呈することを決定いたしました。


  今後も、「ALSOKありがとう運動」は、災害支援等を率先して行ってまいります。


  ※「ALSOKありがとう運動」は、「国家および社会から日々受けている恩恵に感謝し、“生かし生かされるありがとうの心”を理念とし、国の内外を問わず社会に奉仕すること」を目的として、昭和42(1967)年綜合警備保障株式会社の創業者(故)村井 順により創設されました。
  本運動は、綜合警備保障株式会社およびALSOKグループ会社の役員・社員等の会費(毎月1口100円〜)、会社関係者の寄託金により運営されております。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る