お知らせ

「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」アンバサダーに伊調馨選手が就任
2016年
5月
11日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)所属の伊調馨選手(レスリング女子58kg級)が、「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」のアンバサダーに就任しました。


「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」は、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、関西ワールドマスターズゲームズ2021などに向けて、スポーツや文化で日本を、そして日本から世界を盛り上げて行く為のスタートイベントとして開催される国際会議です。


伊調選手は、スポーツや文化の魅力・力・可能性を世界の第一線で発信しているオリンピアンとして、アンバサダーに就任しました。今後、関連イベントへの参加等を通して、本フォーラムを多くの方に広めるメッセンジャーの役割を担います。


就任状授与式
5月10日(火)、馳文部科学大臣(左)よりアンバサダー就任状を授与される伊調選手(右)


参考 : 「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」について


(1)開催趣旨
ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、関西ワールドマスターズゲームズ2021等に向けて、観光とも連動させつつ、スポーツ、文化、ビジネスによる国際貢献や有形・無形のレガシー等について議論、情報発信し、ムーブメントを国際的に高めるためのキックオフイベントとしての国際会議を、2016年リオ大会直後の10月に、京都と東京で開催。

(2)開催時期・場所
2016年10月19日(水)、20日(木) : 京都(ロームシアター京都等)
2016年10月20日(木)〜22日(土) : 東京(六本木ヒルズ等)

(3)公式サイト
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」公式サイト
http://wfsc2016.mext.go.jp/

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る