お知らせ

伊調 馨選手 国民栄誉賞受賞のお知らせ
2016年
9月
13日

平素は弊社運動部の活動および所属選手に対しまして、ご支援ならびに温かな応援を頂戴いたしまして、衷心より御礼申し上げます。


このたびALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)所属の伊調 馨選手(レスリング女子58kg級)に対し、国民栄誉賞を授与すると内閣官房長官より発表されました。

伊調 馨選手は、「人一倍の努力と厳しい修練の積み重ねにより、最後まで勝利をあきらめずに金メダルを獲得し、オリンピック競技大会史上初めて、女子個人種目四連覇という世界的な偉業を成し遂げられ、多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えたことに顕著な業績があった」として表彰されるものです。

今回の受賞に際し、皆さまのご支援やご声援、また関係各位のご尽力に心より感謝申し上げます。

なお、ALSOKでは、吉田沙保里選手(2015年12月まで在籍)に続き、2人目の受賞となります。


ALSOKは伊調選手に対し引き続き、最大限の支援を行ってまいる所存ですので、今後とも変わらぬご支援ならびにご声援を賜りますようお願い申し上げます。



本人コメント


「このような賞をいただけて、大変光栄に思います。レスリング協会をはじめ、応援していただいた方などすべての皆さまに感謝いたします。これからも理想のレスリングを追求しつつ、様々な方に教えていただいた技術などを多くの人に伝え、スポーツ界の発展に貢献できるよう精進してまいります。

伊調 馨」


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る