お知らせ

ALSOK所属のオリンピック出場選手壮行会開催
2004年
7月
1日


  ALSOKは、7月12日(月)、京王プラザホテル(東京都新宿区)で「ALSOKアテネオリンピック出場選手壮行会の夕べ」を開催。ご契約先をはじめとして、JOC・競技団体、マスコミ各社などから約800名のお客様にご出席いただきました。
会場内ではお客様と選手の記念撮影会も行われ大盛況。お客様からの温かい声援をいただいた4人の選手は晴れの舞台での活躍を誓いました。
−オリンピックに向けての抱負−
 
  ◇井上康生選手(柔道)
   試合の時は全力を尽くして柔道をするだけだと思っています。金メダルを目指して頑張っていきたいです。
   
  ◇塚田真希選手(柔道)
   プレッシャーや不安なこともありますが、オリンピックでは一番高い表彰台に立てように頑張っていきたいと思ってます。
   
  ◇笹本睦選手(レスリング)
   2度目のオリンピック出場ですが、前回のシドニーでは悔しい思いをしたので今回はシドニーで優勝した選手を決勝の舞台で倒して金メダルをとりたいです。
   
  ◇小幡邦彦選手(レスリング)
   初めてのオリンピック出場です。出るからには一番上を目指して頑張っていきたいと思います。
   
 


 選手にエールを送る村井社長
   


記者会見で健闘を誓う4選手
 
 
 オリンピック出場選手紹介ページはこちらからご覧いただけます。
この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る