ニュースリリース

腕時計型送信機を発売
2000年
3月
1日


綜合警備保障株式会社(本社:東京・港区、社長:漆間 英治)は、腕時計型送信機を4月3日(月)より本格発売いたします。


 腕時計型送信機は、特定小電力型ワイヤレスの送信機です。 当社の無線セキュリティシステムの受信ユニッ トとの組み合わせにより、緊急時などの非常用押ボタンとして利用できます。

送信機のボタンを押すと、信号は無線電波で受信ユニットに伝えられ、受信ユニットから警報送信装置を経 由して通信回線により当社ガードセンターに警報を送信します。 ガードセンターで警報を受信すると、ガード マンが現場へ急行すると同時に、状況により110番などへ通報します。


●腕時計型送信機の特徴

 腕時計型送信機は、従来の固定式非常用押ボタンと異なり、強盗襲撃時に固定式押ボタン設置場所まで移動する必要がなく、現場で腕時計型送信機のボタンを押すことにより、当社ガードセンターに異常信号を送信します。 無線電波到達範囲は、受信ユニットから100m以内(見通し距離)で、簡易防水型構造となっています。

 昨年9月に発生した強盗による発砲事件で従業員1人が亡くなった信用金庫(神奈川県)では、防犯体制の強化と、顧客と従業員の安全を図るため、本システムを導入し、全店舗に設置を完了しました。
 発砲事件は、支店営業室からは見えにくいATMコーナーで発生しております。
 危険に遭遇した支店従業員が本機の送信ボタンを押すと、支店内に設置した赤色灯が光り、異状が起きたこ とを知らせ、同時に当社にも通報されます。
 本システムの導入により、支店営業室の外側でも素早く事件を覚知することが可能となり、防犯体制を強化できます。


商品名 腕時計型送信機(商品記号:TAX−104B)
電源 DC3V(ボタン型アルカリ電池:LR−44×2個)
電池寿命 約2年(常温 1日1回送信時)
電波到達距離 100m以内(見通し距離)
使用温度範囲 -10℃〜+50℃(0℃以下では電池の機能が低下する場合あり)
機能 ワンショット送信/連続送信切替機能、電池切れ報知機能、定期送信機能、簡易防水型構造
外観 ABS樹脂(グレー)
価格 受信ユニット1台、腕時計型送信機1個で ¥64,500- 受信ユニット1台で腕時計型送信機30個まで対応
(腕時計型送信機は1個追加に付き¥25,000−)



この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
←戻る