ニュースリリース

こどもが主役の街「キッザニア甲子園」にALSOKが警備センターパビリオンを出展
2009年
3月
24日
  綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 村井 温、以下「ALSOK」という)は、2009年3月27日にオープンする“こどもが主役の街”キッザニア甲子園のオフィシャルスポンサーとして、キッザニア東京に続き、キッザニア甲子園に「警備センター」パビリオンを出展いたします。

  「警備センター」でのこどもたちの仕事は、独自通貨「キッゾ」の警備輸送業務です。厳しい訓練を受けたガードマンとして「お客様の大切な財産を守る」という重要な任務をやり遂げ、責任感やチームワークの大切さを体験できます。

  キッザニアのコンセプトは「エデュケーション(学び)」と「エンターテインメント(楽しさ)」を合わせた、『エデュテインメント』です。こどもたちは、現実社会のほぼ2/3で造られたリアルな街の中で、独自通貨「キッゾ」の流通を通して、リアルな経済活動を体験することができます。



     

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る